トップ > 健康・福祉 > 保健・健康づくり > 疾病対策 > 「世界緑内障週間」県庁本館ライトアップについて

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2021年3月3日

「世界緑内障週間」県庁本館ライトアップについて

「世界緑内障週間」にあわせて、県庁本館をライトアップします

概要

日本における中途失明原因第1位の疾患である「緑内障」の早期発見、治療継続の必要性を啓発するため、「世界緑内障週間」にあわせて、県庁本館をライトアップします。

この活動のシンボルカラーは「グリーン」で、日本緑内障学会によるライトアップが全国各地で行われており、本県でも、宮崎県眼科医会との協働による啓発活動として実施するものです。

期間

令和3年3月8日(月曜日)から3月14日(日曜日)まで

ライトアップ時間:日没から午後10時まで

世界緑内障週間とは

世界緑内障連盟や患者団体により、2008年から行われている緑内障発見のための啓発運動期間のことです。

期間中は、毎年、世界各地で市民向けの講演会や眼科検診などの様々な活動が展開されています。

お問い合わせ

福祉保健部福祉保健課企画調整担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7074

ファクス:0985-26-7326

メールアドレス:fukushihoken@pref.miyazaki.lg.jp