トップ > 健康・福祉 > 保健・健康づくり > その他 > 「世界緑内障週間」県庁本館ライトアップについて

ここから本文です。

更新日:2018年3月7日

「世界緑内障週間」県庁本館ライトアップについて

「世界緑内障週間」にあわせて、県庁本館をライトアップします

概要

  • 日本における中途失明原因第1位の疾患である「緑内障」の早期診断、継続治療の必要性を啓発するため、「世界緑内障週間」にあわせて、県庁本館をライトアップします。
  • この活動のシンボルカラーは「グリーン」で、日本では、日本緑内障学会や宮崎県眼科医会等の関係団体による啓発活動の一環として、本県だけでなく、全国各地でライトアップが行われます。

期間

  • 平成30年3月11日(日曜日)から3月17日(土曜日)まで
  • ライトアップ時間:日没から午後10時まで
  • 平成30年3月14日(水曜日)はライトアップを行いません。

世界緑内障週間とは

  • 世界緑内障連盟や患者団体により、2008年から行われている緑内障発見のための啓発運動期間のことです。
  • 期間中は、毎年、世界各地で、市民向けの講演会や眼科検診などの様々な活動が展開されています。

お問い合わせ

福祉保健部福祉保健課企画調整担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7074

ファクス:0985-26-7326

メールアドレス:fukushihoken@pref.miyazaki.lg.jp