トップ > 健康・福祉 > 社会福祉 > 自殺対策 > (自殺対策)「県民一斉“声かけ”プロジェクト」の強化等について(11月11日から12月31日)

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年11月11日

(自殺対策)「県民一斉“声かけ”プロジェクト」の強化等について(11月11日から12月31日)

今般の新型コロナウイルス感染症の影響などによる経済的なダメージや心身への負担、有名人の自殺等の影響により、自殺リスクの高まりが懸念されています。

どんげしたと?」あなたのその一言で救われる命があります。

誰もが居心地の良いまちを目指して、あなたも「気づき」「声かけ」「見守り」を意識してみませんか?

また、この期間中、県では、市町村や関係機関・団体と連携して啓発活動を推進し、悩みを抱えた県民の皆様が必要な支援を受けられるよう、相談対応等の取組を以下のとおり実施します。

1.実施時期

和2年11月11日(水曜日)から12月31日(木曜日)まで

2.実施方法

(1)県民一斉“声かけ”プロジェクト

  • ア.県庁ホームページ、ツイッター(#県民一斉声かけプロジェクト#相談してみよう#いのち支える)、フェイスブック、LINEなどの各種メディアやSNSによる呼びかけ
  • イ.テレビ、youtube、インスタグラムを活用したCMの放映

(2)悩みごと一斉相談

  • ア.法律、経済、金融、消費、労働、教育、健康などの問題や悩みに関する県内約110の相談窓口について一体的に周知を行うとともに、各相談窓口において相談対応を行う。
  • イ.中学生と高校生を対象として、11月15日(日曜日)から12月20日(日曜日)の間の毎週日曜日17時30分から21時30分まで、LINEによる「つながるSNS相談」を実施(人権同和教育課)。
  • ウ.国において実施しているこころの健康相談統一ダイヤル(0570ー064ー556)や、SNS相談「生きづらびっと」(https://yorisoi.chat.jp(外部サイトへリンク)、NPO法人自殺対策支援センターライフリンクへの補助)等の周知を図る。

参考(相談窓口情報サイト)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部福祉保健課地域福祉保健・自殺対策担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2660

ファクス:0985-26-7326

メールアドレス:fukushihoken@pref.miyazaki.lg.jp