更新日:2020年2月3日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第1回)

開催日時

令和2年2月3日(月曜)10時00分から

場所

宮崎県庁本館知事会議室

出席者

対策本部本部員(本部長:知事、本部員:各部局長等)

議題

  1. 開会
  2. 新型コロナウイルス感染症の発生状況等
  3. 本県の対応状況等
  4. 今後の対応
  5. その他
  6. 本部長からの指示

議事概要

題2から4について担当部局からの説明後、以下のとおり質疑応答・意見があった。

(知事)
症状病原体保有者の方は、なぜ感染が判明したのか。

(福祉保健部次長)
漢からの帰国者については、全員に検査を行なっており、この中で判明したものである。

(商工観光労働部長)
スポート申請窓口において、パスポート交付の際に注意喚起の文書を渡している。また、物産館にアルコール消毒液を設置するとともに、マスクを着用している。

(総合政策部長)
崎空港において、検疫体制を強化しているところ。入国審査の際湖北省への滞在が確認された者については検疫に差し戻すこととしている。宮崎交通は、バスに消毒液とマスクを用意しているとのことである。

(病院局長)
内で発生時の対応フローを作成し、職員への周知を図っている。

(最後に知事から)
部局それぞれ必要な取組についての連携や、その手順等が確認できたことと思う。
来、この本部会議は、県内で患者が確認された際に立ち上げる予定としていたが、今回前倒しで実施したことで、意識の共有が図られ、スムーズに対応に当たれるものと考える。
万が一、県内で発生した場合、「県民の命と健康を守る」ことを最優先に、必要な対策を積極的に実施していただきたい。

会議資料

お問い合わせ

福祉保健部福祉保健課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7074

ファクス:0985-26-7326

メールアドレス:fukushihoken@pref.miyazaki.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。