更新日:2020年4月17日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第8回)

開催日時

令和2年4月17日(金曜)16時00分から

場所

宮崎県庁本館講堂

出席者

対策本部本部員(本部長:知事、本部員:各部局長等)

次第

  1. 緊急事態宣言の対象拡大を受けた宮崎県の対応等について
  2. その他

議事概要

題1に関して担当部局からの説明後、以下のとおり質疑応答、意見があった。

(鎌原副知事)
民の行動につながるよう、分かりやすく情報発信、啓発をおこなって欲しい。

(郡司副知事)
立学校の対応について、市町村教育委員会への伝達はどうなっているのか。

(教育長)
この対策本部会議終了後、市町村教育委員会に周知を図り、同様の対応をお願いする予定。

(警察本部長)
転免許センターにおける免許更新業務について、窓口混雑による感染拡大を防ぐため、4月20日から当分の間、休止する予定。

(教育長)
の公の施設である図書館や美術館等も4月21日から臨時休業の予定。

(最後に知事から)
急事態宣言の対象地域を、全国に拡大することとした国の決定を重く受け止め、緊張感を持って、更に感染拡大防止に力を入れていく必要がある。本県は、特定警戒都道府県と比べると、そこまで感染拡大していない状況にあるが、全国に緊急事態宣言が出された趣旨を踏まえ、県境をまたいだ移動の自粛などの対応が必要である。
ずは、感染拡大防止を徹底的に行う。県外との往来を自粛するとともに、できる限り人と人との接触を減らしていく取組を進めていきたい。県民生活、地域経済にも大きな影響が出ていることから、引き続き応援消費に取り組むとともに、補正予算による対応もスピード感を持って進めていきたい。
立学校が臨時休業となるが、休みの期間の学習や安全の確保を徹底するとともに、学びのサポートをしっかり進めてほしい。
5月6日まで短期・集中的に感染防止対策に取り組むこととなる。県民にはご理解とご協力をお願いしたい。県としても、全庁体制で、市町村、関係団体とも協力して取り組んでいきたい。

会議資料

お問い合わせ

福祉保健部福祉保健課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7074

ファクス:0985-26-7326

メールアドレス:fukushihoken@pref.miyazaki.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。