トップ > 社会基盤 > 公共事業 > 技術基準 > 「現場環境改善に関する経費の見直し」について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2017年11月1日

「現場環境改善に関する経費の見直し」について

現場環境改善費」Q&Aを追加掲載しました。(平成29年11月1日)

成26年に「公共工事の品質確保の促進に関する法律」の一部が改正され、品質確保と併せて担い手の中長期的な育成・確保が目的に追加されるなど、建設業界における担い手の育成、確保は大きな課題となっています。

般、国土交通省において、現場環境改善に関する経費が見直されたことを踏まえ、本県においても、「イメージアップ経費」から名称を「現場環境改善費」に改め、建設事業の広報活動や現場労働者の作業環境の改善などを目的として、経費を増額して見直すとともに、対象工事を拡大することとしました。

1.対象工事

県土整備部が発注する建設工事(災害復旧工事、建築工事、港湾請負工事積算基準を適用する工事
を除く)のうち、平成29
年10月1日以降の単価を適用している工事を対象とします。

だし、工場製作工事や実作業日数が1か月程度で終了する工事、屋内で施工する工事などは対象外とします。

意:対象工事については、入札公告時の「特記仕様書」にて「現場環境改善費」の適用についてを記載します。

2.実施内容

場環境改善費は別添ファイルの[別表-1]のうち、各計上費目(仮設備関係、営繕関係、安全関係及び地域連携)ごとに1内容ずつ(いづれか1費目のみ2内容)の合計5つの内容を実施することとします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部技術企画課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7047

ファクス:0985-26-7313

メールアドレス:gijutsukikaku@pref.miyazaki.lg.jp