トップ > 社会基盤 > 公共事業 > 技術基準 > 建設工事における工事写真及び工事完成図の電子納品の試行について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2021年5月26日

建設工事における工事写真及び工事完成図の電子納品の試行について

土整備部が発注する建設工事(営繕工事を除く)の一部について、受注者における成果品の製本に係る事務負担や印刷費の軽減、さらには、発注者における再利用性の向上等を目的として、以下のとおり、平成25年10月1日以降に入札公告等を行う工事から、試行を開始しています。

今回、工事完成図書の電子納品試行要領、及び工事完成図書の電子納品の試行に係る運用マニュアルの一部改正を行いましたので、お知らせします。(令和3年5月1日一部改正)

1適用日等について

(1)適用日及び対象工事

令和3年5月1日より施行します。

県土整備部が発注する全ての工事を対象とします。(営繕工事は別途定めます)

ただし、緊急施行工事、その他電子納品が困難な工事、は対象外とします。

(2)対象工事の表示方法

試行対象案件は入札公告及び特記仕様書に記載します。
試行の実施にあたっては、契約後の受発注者協議により、実施の可否を決定します。
ただし、入札公告及び特記仕様書に表示のない工事であっても、発注者の同意があった場合は、電子納品を行なうことができます。

2電子納品の対象等について

(1)対象

事写真、工事完成図、工事帳票を電子納品の対象とします。

  • 注意:検査写真(完成検査・中間検査)は電子納品の対象から除きます。
  • 注意:出来形管理、品質管理については、写真のみを電子納品の対象とし、写真以外の成果品(管理図表や試験成績表等)は紙媒体での納品とします。

(2)仕様

電子成果品のフォーマット(ファイル名やフォルダ構成等)は国土交通省に準じます。

子成果品は、CD-R又はDVD-Rにて2部納品するものとします。

(3)検査(完成検査・中間検査)

電子検査にて検査を実施します。
ただし、電子検査に必要なパソコン等の機器やビューアソフト等は、原則として受注者にて準備していただきますようお願いします。

  • 注意:詳細は、「工事完成図書の電子納品試行要領」、「工事完成図書の電子納品の試行に係る運用マニュアル」をご覧ください。

(参考)国土交通省の電子納品に関する要領・基準は次のホームページに掲載されています。

工事写真及び工事完成図の電子納品試行要領等

工事完成図書の電子納品試行要領

工事完成図書の電子納品の試行に関する運用マニュアル

打合せ簿様式

電子納品Q&A

宮崎県電子納品チェッカー

関連するページへのリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部技術企画課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7178

ファクス:0985-26-7313

メールアドレス:gijutsukikaku@pref.miyazaki.lg.jp