1. 前のページに戻る
  2. 平成22年11月定例会 質問一覧

平成22年11月定例会 質問一覧

11月24日(水曜日)[PDF:826KB]

No. 質問者 質問時間/会派 主な質問内容
1 外山 三博 議員 午前10時〜11時
自由民主党
観光に関する諸問題(地産地消、スローフード、観光統計、トレッキング、サーフィン、ゴルフ、スポーツイベント、コンベンション、フィッシング等の実績と今後の見通し)について
2 満行 潤一 議員 午前11時〜正午
社会民主党宮崎県議団
TPP対策、農業振興策(農畜産物販売促進、学校での地産地消)、子どもを取り巻く環境の充実(専任司書配置、高等学校再編整備計画)、保健医療福祉の充実(医師確保対策、ドクターヘリ導入)、観光振興策(環霧島会議・ジオパークの動き)、企業局経営の今後の展開(これまでの実績のPR、エネルギーの地産地消)について
3 橋 透 議員 午後 1時〜 2時
社会民主党宮崎県議団
新総合計画、宮崎観光の生き残り策、農業振興策、油津港振興策、県産材活用策、教育問題(不登校児童生徒対策)について
4 押川 修一郎 議員 午後 2時〜 3時
自由民主党
口蹄疫の検証と復興、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)、森林・林業再生プラン、観光の振興、民俗芸能の保護と継承、脳脊髄液減少症、一ツ瀬川の整備、国道219号の整備促進、教育行政(教職員の不祥事)、知事の政治姿勢(しがらみ)について
5 図師 博規 議員 午後 3時10分〜 4時10分
日日新
口蹄疫対策の検証と復興方針の進捗状況、医療福祉現場の現状と課題(人材確保対策、待機者対策、QOL対策)について

11月25日(木曜日)[PDF:662KB]

No. 質問者 質問時間/会派 主な質問内容
1 浜砂 守 議員 午前10時〜11時
新みやざき
一ツ瀬川の抜本的改修、TPP参加による本県産業への影響、中山間地域対策、本県を舞台とした大河ドラマや連続テレビ小説等の誘致、格安航空会社(LCC)の誘致、西都市寺崎の国衙跡の活用について
2 井上 紀代子 議員 午前11時〜正午
新みやざき
知事と県議会、医療体制の質的整備、雇用対策、重症心身障がい児者対策、森林環境税、取り調べの可視化、ソウル事務所撤退、高校再編について
3 山下 博三 議員 午後 1時〜 2時
自由民主党
知事の政治姿勢(東国原知事4年間の評価、今後の宮崎との連携等)、口蹄疫の検証、TPP参加における本県への影響について
4 前屋敷 恵美 議員 午後 2時〜 3時
日本共産党宮崎県議会議員団
農業問題(TPP交渉参加問題、口蹄疫復興対策)、国民健康保険の広域化問題、雇用対策、住宅リフォーム助成制度の創設、知事の政治姿勢(日米共同訓練)について

11月26日(金曜日)[PDF:642KB]

No. 質問者 質問時間/会派 主な質問内容
1 長友 安弘 議員 午前10時〜11時
公明党宮崎県議団
TPP問題、新宮崎県総合計画の策定、第七次宮崎県農業・農村振興長期計画について
2 岩下 斌彦 議員 午前11時〜正午
自民党つくしの会
本県の潜在力、行政改革、教育行政(教育事務所の統合、就学前教育、本県教育の目指す姿)、口蹄疫復興対策等、土木行政(国道448号名谷―石波間整備、国道220号防災対策、入札制度改革等)、港の振興・整備、観光振興について
3 河野 哲也 議員 午後 1時〜 2時
公明党宮崎県議団
発達障がいの子への支援、口蹄疫復興対策、中山間地域振興対策、中小企業支援、防犯対策について
4 太田 清海 議員 午後 2時〜 3時
社会民主党宮崎県議団
新たな保育制度及び障害者自立支援法、ドクターヘリの導入、段ボールコンポスト、医療クラークの処遇、新医師臨床研修制度、河川等の刈り草活用、学校事務の監査指摘、無縁物故者のDNA鑑定について

11月29日(月曜日)[PDF:652KB]

No. 質問者 質問時間/会派 主な質問内容
1 松村 悟郎 議員 午前10時〜11時
自由民主党
口蹄疫からの復興対策、東九州自動車道 川南パーキングエリア整備とアクセス道整備、沿岸漁業の振興対策、浄化槽の管理・点検の県内状況と排水による環境への影響について
2 丸山 裕次郎 議員 午前11時〜正午
自由民主党
口蹄疫対策、空き屋対策、医師確保対策、医療費の適正化、子育て支援対策、農商工連携、雇用対策、教育事務所の再編について
3 権藤 梅義 議員 午後 1時〜 2時
新みやざき
知事の政治姿勢(知事像、九州広域行政機構、構造改革特区)、新卒者の就職支援、新新幹線全線開業後の観光対策、東九州医療産業拠点構想、生活保護対策と進学支援、今後の口蹄疫対策、自殺対策、公営住宅法の改正と今後の対応について
4 十屋 幸平 議員 午後 2時〜 3時
自由民主党
福祉行政(児童虐待、医師確保対策)、農業行政(口蹄疫対策の検証に関する中間報告)、教育行政(高等学校再編整備、国立高等専門学校の設置、いじめ問題)、警察行政(交通事故対策)、知事の政治姿勢について

11月30日(火曜日)[PDF:683KB]

No. 質問者 質問時間/会派 主な質問内容
1 中野 一則 議員 午前10時〜11時
自由民主党
知事の政治姿勢(4年間の自己評価、高等学校再編整備計画、平成23年度予算)、農業政策(口蹄疫、TPP、畑地かんがい事業)、環境政策(産業廃棄物)、観光政策について
2 外山 良治 議員 午前11時〜正午
社会民主党宮崎県議団
知事の政治姿勢(障害者差別禁止条例の制定、宮崎県総合計画の将来推計と予測、職員の過重労働対策)、福祉行政(高齢者虐待の現状、精神障がい者対策)、教育行政(教職員のうつ対策)、赤江地区の道路・河川等の現状と課題(タンポリの廃船処理と抜本的対策等)について
3 松田 勝則 議員 午後 1時〜 2時
新みやざき
知事の政治姿勢、医療確保対策、鳥獣被害対策、森林環境税、漁業の振興、入札制度、教育行政(自殺防止対策、教員の不祥事)、県経済の振興について
4 黒木 正一 議員 午後 2時〜 3時
自由民主党
TPP参加による本県への影響、林業政策、中山間地域対策(鳥獣被害対策、集落活性化対策、情報化対策)、企業誘致対策、教育行政(子ども農山漁村交流プロジェクト、総合学科)、観光行政(ダム湖の有効利用)について

ページのトップへ