県議会ホーム 県議会の動きトップ
県議会の動き 平成27年6月/No.43

当選証書付与式
県議会議員選挙が行われました
 4月12日に行われた宮崎県議会議員選挙では、14の選挙区で39名(現職・元職33名、新人6名)の議員の当選が決定しました。
 今期の任期は、平成27年4月30日から平成31年4月29日までの4年間です。
当選議員数の内訳 本県においては、人口減少問題への対策、経済・雇用対策、地域医療の再生や中山間地域の活性化など緊急的課題が山積しています。
 今後、県議会では、新たな議長・副議長のもと、本会議や常任委員会、特別委員会等の活動を通じて、県民目線でこれらの課題などに対処していくとともに、県民の皆さんが豊かさと幸せを実感しながら、安心して暮らせる宮崎づくりに取り組んでいきます。
 
平成27年度の県議会の予定

県議会の役割
 県議会は、県民の代表者である県議会議員が集まって、生き生きと安心して暮らせる宮崎県をつくるために話し合い、条例や予算など県政の基本的な方針を決定する議決機関です。
 知事をはじめとする執行機関は、議会で決められた方針に従って各種の事業を実施しますが、県議会は、事業が適正かつ効率的に行われているかどうかについて調査や検査などを行う監視機能を持っています。
 また、県議会が独自で政策をつくり、提案する政策条例について、これまでの9年間で8件を制定しているところですが、地方分権が進展する中、県民目線でのさらなる政策立案機能の発揮が求められています。


| 県議会議員選挙の結果等 | 県議会の役割 | 議員紹介 | 県議会の仕組み | 県議会からのお知らせ |
Copyright (C) 2015 Miyazaki Prefectural Assembly All rights reserved.