県議会ホーム 県議会の動きトップ
県議会の動き 平成28年4月/No.48

2月定例県議会


2月定例県議会の概要
 
 2月定例県議会は、2月19日から3月16日までの27日間にわたって開催されました。今回は、その前半に行われた代表質問や一般質問を中心にご紹介します。
 本会議では、知事から、総額5,820億7,200万円の「平成28年度宮崎県一般会計予算」、「平成27年度宮崎県一般会計補正予算(第4号)」、「障がいのある人もない人も共に暮らしやすい宮崎県づくり条例」、「宮崎県子どもの貧困対策推進計画の策定について」など77件の議案が提出され、審議されました。
 また、会派を代表して行う代表質問において4名の議員が、個人の立場で行う一般質問において14名の議員が質問を行い、県政全般の幅広い分野にわたり活発な議論が行われました。
 議員からは、「宮崎県家庭教育支援条例」や「高速自動車国道等の早期整備を求める意見書」、「奨学金制度の充実を求める意見書」などの議案が提出され、審議されました。
2月定例県議会の結果については、次回6月号に掲載します。

| 2月定例県議会の概要 | 代表質問 | 一般質問 | 平成28年度県議会の予定 | 特別委員会 | わけもんの主張 ほか |
Copyright (C) 2016 Miyazaki Prefectural Assembly All rights reserved.