県議会ホーム 県議会の動きトップ
県議会の動き 平成28年8月/No.50

6月定例県議会
6月定例県議会の概要
 6月定例県議会は、6月6日から6月22日までの17日間にわたって開催され、19名の議員が一般質問を行い、県政全般の幅広い分野にわたり活発な議論が行われたほか、常任委員会及び特別委員会では、付託された議案・請願の審査や所管事項の調査などが行われました。
 この結果、知事提出議案については、「平成28年度宮崎県一般会計補正予算(第2号)」など15件の議案を原案のとおり可決(同意又は承認)し、請願は3件を継続審査としました。
 また、議員発議案については、「国土強靱化対策の推進を求める意見書」など3件を原案のとおり可決しました。
 6月23日には、県民に開かれた議会の実現の一環として、今回はじめて定例県議会終了後に「議長記者会見」を開催し、6月定例県議会の総括や、県議会議員講座「こんにちは!県議会です」について報告しました。
 9月定例県議会以降は、各定例県議会の閉会日に「議長定例記者会見」として定例的に開催する予定です。

可決された主な知事提出議案
平成28年度宮崎県一般会計補正予算(第2号・第3号)
「安心こども基金」を活用した認定こども園等の施設整備や耐震改修の支援に要する経費、熊本地震からの復興に向けて、国の九州観光支援交付金を活用した県内への観光誘客対策など、37億1,180万3千円の増額補正が行われ、その結果、一般会計の予算規模は、5,862億1,501万9千円となります。
可決された意見書
国土強靱化対策の推進を求める意見書
地方財政の充実・強化を求める意見書
次期介護保険制度改正における福祉用具貸与、住宅改修の見直しに関する意見書

| 6月定例県議会の概要 | 一般質問 | 常任委員会 | 特別委員会 ほか |
Copyright (C) 2015 Miyazaki Prefectural Assembly All rights reserved.