県議会ホーム 県議会の動きトップ
県議会の動き 平成29年4月/No.54

2月定例県議会
2月定例県議会の概要
 2月定例県議会は、2月23日から3月22日までの28日間にわたって開催されました。今回は、その前半に行われた代表質問や一般質問を中心にご紹介します。
 本会議では、2月23日に知事から、総額5,778億3,500万円の「平成29年度宮崎県一般会計予算」「平成28年度宮崎県一般会計補正予算(第8号)」など70件の議案が提出され、審議されました。そして、3月10日には、「副知事の選任の同意について」の2件の議案が追加提出され、審議されました。
 また、会派を代表して行う代表質問において4名の議員が、個人の立場で行う一般質問において13名の議員が質問を行い、県政全般にわたり活発な議論が行われました。
 なお、議員発議案として、「受動喫煙防止対策の強化措置に関する意見書」「北朝鮮による弾道ミサイル発射に抗議する意見書」をそれぞれ3月1日、10日に原案どおり可決しました。

| 2月定例県議会の概要 | 代表質問 | 一般質問 | 県議会議員講座 | 特別委員会 | わけもんの主張 ほか |
Copyright (C) 2017 Miyazaki Prefectural Assembly All rights reserved.