県議会ホーム 県議会の動きトップ
平成29年8月/No.55
県議会の動き

6月定例県議会
6月定例県議会の概要
記者の質問に答える議長・副議長 6月定例県議会は、6月9日から6月27日までの19日間にわたって開催され、20名の議員が一般質問を行い、県政全般の幅広い分野にわたり活発な議論が行われたほか、常任委員会及び特別委員会が開かれ、付託された議案・請願の審査や所管事項の調査などが行われました。 
 この結果、知事提出議案については、「平成29年度宮崎県一般会計補正予算(第1号)」など12件を原案のとおり可決(同意又は承認)し、請願については、1件を継続審査としました。
 また、議員発議案については、「地方財政の充実・強化を求める意見書」など3件を原案のとおり可決しました。
 閉会日の6月27日には、議長定例記者会見を開催しました。この取組は昨年6月から開始され、今回で5回目となります。
 会見では、6月定例県議会の議長総括を始め、様々な県政トピックについて、活発な質疑応答が行われました。

可決された主な知事提出議案
平成29年度宮崎県一般会計補正予算(第1号)
宮崎県がん対策推進条例の一部を改正する条例
平成29年度宮崎県立病院事業会計補正予算(第1号)
可決された意見書
地方財政の充実・強化を求める意見書
ギャンブル等依存症対策の抜本的強化を求める意見書
循環型林業の確立のための安定的な財源の確保等を求める意見書


| 6月定例県議会の概要等 | 一般質問 | 常任委員会 | 県議会議員講座 ほか |
Copyright (C) 2017 Miyazaki Prefectural Assembly All rights reserved.