県議会ホーム 県議会の動きトップ
県議会の動き 平成30年6月/No.61

4月臨時県議会
4月臨時県議会の概要
議長・副議長就任記者会見 平成30年4月臨時県議会が、4月18日に開催され、平成30年度の議会構成が決まりました。
 まず、横田照夫副議長の辞職に伴い、副議長選挙が行われ、新副議長に外山衛議員を選出しました。
 次に、県政の重要課題について調査するため、3つの特別委員会を設置するとともに、常任委員会、議会運営委員会、特別委員会及び各種行政審議会の委員をそれぞれ選任しました。また、監査委員として議員2名を選任する知事提出議案に同意しました(議会構成の詳細は、こちらを参照)。

ごあいさつ
議長  蓬原正三 宮崎県議会自由民主党 北諸県郡選出 県議会では、行政に対する監視・評価、チェック等の機能に加え、積極的な政策提言を行うことにより、執行部とともに車の両輪となって県政運営に力を注いでまいりました。
 また、定例県議会ごとに議長定例記者会見を実施しておりますとともに、若い有権者に選挙や政治に関心を持ってもらうために、高等学校等に議員が出向いて議会の仕組みや役割などを説明する「県議会議員講座『こんにちは!県議会です』」を開催するなど、開かれた県議会の実現に向けて、積極的な情報発信に取り組んでいます。
 今後とも、県民の皆様からの様々な声に真摯に耳を傾け、信頼され、期待される議会を目指すとともに、県政の更なる発展に努めてまいりますので、一層の御理解と御協力をお願い申し上げます。
  副議長 外山 衛 宮崎県議会自由民主党 日南市選出 本県においては、少子高齢化による人口減少や基幹産業である農林水産業の担い手不足のほか、防災対策や地域公共交通網の維持・存続など、依然として多くの課題が山積しております。
 これらの課題に対する各種の施策について、執行部と活発に議論するとともに、十分な審議を行い、県議会が二元代表制の一翼を担う存在としての機能を最大限に発揮できるよう全力を尽くしてまいります。
 また、蓬原議長を補佐しながら、円滑な議会運営に努めるとともに、元気で活力ある郷土づくりに向け、県民の皆様との対話を大切にしながら、御期待と信頼に誠心誠意応えてまいりますので、一層の御理解と御協力をお願い申し上げます。

| 4月臨時県議会の概要等 | 常任委員会の構成 | 特別委員会等の構成 | 県議会の会派 | 県議会の仕組み | 2月定例県議会の結果ほか |
Copyright (C) 2017 Miyazaki Prefectural Assembly All rights reserved.