トップ > しごと・産業 > 水産業 > 漁業・資源管理 > 宮崎県資源管理協定審査基準の制定について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

宮崎県資源管理協定審査基準の制定について

審査基準制定の背景

これまで、「宮崎県資源管理指針」に基づき漁業者は「資源管理計画」を作成し、自主的管理措置等に取り組んできました。令和2年12月に施行された改正漁業法により、漁業者は新たに「宮崎県資源管理方針」に基づき、資源管理の目標を定めた「資源管理協定」を締結し、県の認定を受けて、目標達成のため具体的な取組を行なっていくことになりました。

審査基準は、漁業法第124条により漁業者が締結した協定を、漁業法125条により県知事が適当であるか確認し、認定するための基準です。

審査基準制定の内容

制定された宮崎県資源管理協定審査基準は、下記よりダウンロードできます。

宮崎県資源管理協定審査基準(PDF:62KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農政水産部水産政策課漁業・資源管理室資源管理担当 担当者名:溝口

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7146

ファクス:0985-26-7309

メールアドレス:gyogyo-shigen@pref.miyazaki.lg.jp