トップ > 暮らし・教育 > 教育・生涯学習 > その他 > 宮崎県育英資金貸与事業

ここから本文です。

更新日:2019年5月24日

宮崎県育英資金貸与事業

宮崎県育英資金は、将来の有能な人材を育成するため、向学心に富み、優れた素質を有しながら経済的理由により修学が困難な学生又は生徒に対して、奨学金を貸与する制度です

令和元年度(平成31年度)宮崎県育英資金(在学採用)の募集について

令和元年度(平成31年度)宮崎県育英資金(在学採用)の募集は終了しました。

育英資金の返還について

1.納入期限について

宮崎県育英資金返還金の返還期限を過ぎると、延滞利息が発生するとともに、返還者本人へ督促状の送付や各連帯保証人への催促等を行いますので、必ず期限内に納入してください。

なお、口座振替により返還中の方は、毎月25日が振替日(25日が金融機関休業日の場合、翌営業日)ですので、前日までに残高の確認をお願いします。

2.お問合わせ先

育英資金の返還について、納入通知書を紛失された場合や、返還状況を確認したい場合、その他御不明な点などにつきましては、財務福利課育英資金室(電話番号:0985-32-4472)まで御連絡ください。

令和元年度(平成31年度)の送金日は以下のとおりです

  1. 継続貸与生
    • 第1回(平成31年4~6月分):平成31年4月26日(金曜日)
    • 第2回(令和元年7~9月分):令和元年7月12日(金曜日)
    • 第3回(令和元年10~12月分):令和元年10月11日(金曜日)
    • 第4回(令和2年1~3月分):令和2年1月17日(金曜日)
  2. 令和元年度(平成31年度)新規採用者
    • (1)予約採用者
      • 第1回送金日(令和元年4~6月分):令和元年5月31日(金曜日)(予定)
      • ⇒第2回以降は、「1.継続貸与生」の第2回以降の送金日と同じです。
    • (2)在学採用者
      • 第1回送金日(令和元年4~9月分):令和元年8月下旬(予定)
      • ⇒第2回以降は「1.継続貸与生」の第3回以降の送金日と同じです。

注意>

  • 借用証書の提出状況により、送金日が前後する場合があります。
  • 都合により、送金日が変更となる場合があります。

宮崎県電子申請システムでの届出

  1. 借受人本人(貸与生だった方)についての住所変更や改姓を届け出る場合
  2. 連帯保証人変更届等の様式の郵送希望を届け出る場合(外部サイトへリンク)

【返還中の方へ】借受人本人の住所変更などがWebで簡単にできるようになりました

詳しくは、「宮崎県電子申請システムでの育英資金異動届(返還者用)」を御覧ください。

宮崎県育英資金貸与事業について

  1. 目的
  2. 対象となる方
  3. 貸与月額
  4. 申請方法
  5. 採用について
  6. 貸与について
  7. 他の奨学金等との重複貸与について
  8. 返還について
  9. 住所・氏名等を変更した場合
  10. 募集要項
  11. 他の奨学金制度

宮崎県育英資金の延滞利息に係る納入通知書の誤りに関するお詫びとお知らせ

日頃から、宮崎県育英資金の返還につきましては、御理解と御協力をいただき誠にありがとうございます。

このたび、平成30年5月から8月までの間に作成した延滞利息の納入通知書におきまして、延滞利息の計算プログラムの誤りにより、一部の方に対し、誤った金額を通知しておりました。

誤った金額を通知し、御迷惑をおかけしましたことについて、深くお詫び申し上げます

今後、このような事例が発生しないよう、延滞利息の計算プログラムについて、より詳細な検証と確認を行い、適切な事務処理に努めてまいります。

あらためて、誤った金額を通知した方に対しては、正しい金額の納入通知書をお送りさせていただきますので、届いた方におかれましては大変お手数ですが、平成30年5月から8月までの間に送付しました納入通知書は破棄していただきますようお願い申し上げます。

御不明な点等ありましたら、財務福利課育英資金室(電話番号:0985-32-4472)まで御連絡くださるようお願いいたします

平成30年10月4日

財務福利課育英資金室長

関連するページへのリンク

お問い合わせ

教育委員会財務福利課育英資金室 

〒880-8502 宮崎県宮崎市橘通東1丁目9番10号

電話:0985-32-4472

ファクス:0985-20-1164

メールアドレス:ikueishikin@pref.miyazaki.lg.jp