トップ > 暮らし・教育 > 教育・生涯学習 > その他 > 宮崎県育英資金貸与事業

ここから本文です。

更新日:2019年7月29日

宮崎県育英資金貸与事業

宮崎県育英資金は、将来の有能な人材を育成するため、向学心に富み、優れた素質を有しながら、経済的理由により修学が困難な学生又は生徒に対して、奨学金を貸与する制度です。

返還についてのお知らせ

平成31年3月貸与終了の方は、令和元年10月から返還が始まります

月賦の方は10月25日から、半年賦・年賦の方は12月25日から、口座振替による返還が始まります。振替日の前日までに、登録口座の残高確認をお願いします。

卒業後に大学や専門学校等に進学、在学中であったり、その他の事情により返還の開始が難しい場合は、育英資金室(0985-32-4472)までお早めにお問合せください。返還の先のばし(返還猶予)の御相談を随時受け付けています。

なお、既に返還猶予の申請をされた方へ、結果の通知を8月上旬に送付する予定です。

返還中の方に、今年度の返還に関するお知らせを送付しています

納入通知書(4月上旬~)

返還中の皆様全員に対し、下記のいずれかを郵送しています。

口座振替で返還中の方…「平成31年度の宮崎県育英資金の返還について」

納入通知書で返還中の方…「平成31年度分宮崎県育英資金納入通知書」

返還状況通知書(6月末~)

返還中の皆様全員に対し、現在の返還状況をお知らせする文書を郵送しています。

宮崎県育英資金返還金納付の確認の御案内(随時)

月賦で返還のお約束をされているにもかかわず、毎月の返還が確認できない方に対し、滞納の未然防止のため納付を促す文書を郵送しています。

育英資金室の文書は、届出住所に郵送しています。

文書が届いていない場合や、納入通知書の再発行依頼、返還状況の確認等、御不明な点は、財務福利課育英資金室(電話番号:0985-32-4472)まで御連絡ください。

納入期限・口座振替日について

宮崎県育英資金返還金の返還期限を過ぎると、延滞利息が発生するとともに、返還者本人へ督促状の送付や各連帯保証人への催促等を行いますので、必ず期限内に納入してください。

なお、口座振替で返還中の方は、毎月25日が振替日(25日が金融機関休業日の場合、翌営業日)ですので、前日までに残高の確認をお願いします。

参考:令和元年度の振替日一覧(月賦の場合。半年賦は7月・12月、年賦の場合は12月)

4月25日、5月27日、6月25日、7月25日、8月26日、9月25日

10月25日(平成31年3月卒業等による貸与終了者の初回振替日)、

11月25日、12月25日、令和2年1月27日、2月25日、3月25日

もし返還に困ったら

次のいずれかに該当し、返還が困難な場合は、当年度分について返還猶予(先のばし)を申請することができます。
返還の猶予を申請する場合は、「育英資金返還猶予申請書」に証明書類を添えて、県教育委員会に提出してください。

なお、翌年度も返還猶予を希望する場合は、4月以降、再度、申請が必要です。

  1. 大学院、大学、高等専門学校、高等学校又は専修学校に在学しているとき。
  2. 災害、疾病その他やむを得ない理由により、育英資金を返還することが困難であると認められるとき。

募集についてのお知らせ

令和2年4月、高校などに進学予定の中学3年生を対象に、宮崎県育英資金予約採用の募集をしています。

申込手続は、全て在籍する学校を通して行います。申請関係書類の提出期限は、それぞれの学校により異なります。申請を希望する方は、在籍されている学校へ御相談ください(学校から宮崎県教育委員会への提出期限は、10月中旬)。

詳細は、こちらを御覧ください。「4(2)宮崎県育英資金の申請方法(予約採用)」

令和元年度(平成31年度)宮崎県育英資金(在学採用)の募集は終了しました。

令和2年度宮崎県育英資金(在学採用)の募集期間は、令和2年3月~4月頃を予定としています。

貸与中の方へお知らせ

令和元年度(平成31年度)の送金日は以下のとおりです。

  1. 継続貸与生
    • 第1回(平成31年4~6月分):平成31年4月26日(金曜日)
    • 第2回(令和元年7~9月分):令和元年7月12日(金曜日)
    • 第3回(令和元年10~12月分):令和元年10月11日(金曜日)
    • 第4回(令和2年1~3月分):令和2年1月17日(金曜日)
  2. 令和元年度(平成31年度)新規採用者
    • (1)予約採用者
      • 第1回送金日(令和元年4~6月分):令和元年5月31日(金曜日)(予定)
      • ⇒第2回以降は、「1.継続貸与生」の第2回以降の送金日と同じです。
    • (2)在学採用者
      • 第1回送金日(令和元年4~9月分):令和元年8月下旬(予定)
      • ⇒第2回以降は「1.継続貸与生」の第3回以降の送金日と同じです。

注意>

  • 借用証書の提出状況により、送金日が前後する場合があります。
  • 都合により、送金日が変更となる場合があります。

住所変更等の届出について

返還中の方

貸与中の方

借受人本人について住所変更や改姓があった場合

宮崎県育英資金異動届(貸与生用)に必要書類を添えて、学校に提出してください。

連帯保証人を変更する場合や、連帯保証人の住所変更等があった場合

連帯保証人変更届」に証明書類を添えて、学校に提出してください。

宮崎県育英資金貸与事業について

  1. 目的
  2. 対象となる方
  3. 貸与月額
  4. 申請方法
  5. 採用について
  6. 貸与について
  7. 他の奨学金等との重複貸与について
  8. 返還について
  9. 住所・氏名等を変更した場合
  10. 募集要項
  11. 他の奨学金制度

宮崎県育英資金の延滞利息に係る納入通知書の誤りに関するお詫びとお知らせ

日頃から、宮崎県育英資金の返還につきましては、御理解と御協力をいただき誠にありがとうございます。

このたび、平成30年5月から8月までの間に作成した延滞利息の納入通知書におきまして、延滞利息の計算プログラムの誤りにより、一部の方に対し、誤った金額を通知しておりました。

誤った金額を通知し、御迷惑をおかけしましたことについて、深くお詫び申し上げます

今後、このような事例が発生しないよう、延滞利息の計算プログラムについて、より詳細な検証と確認を行い、適切な事務処理に努めてまいります。

あらためて、誤った金額を通知した方に対しては、正しい金額の納入通知書をお送りさせていただきますので、届いた方におかれましては大変お手数ですが、平成30年5月から8月までの間に送付しました納入通知書は破棄していただきますようお願い申し上げます。

御不明な点等ありましたら、財務福利課育英資金室(電話番号:0985-32-4472)まで御連絡くださるようお願いいたします

平成30年10月4日

財務福利課育英資金室長

関連するページへのリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会財務福利課育英資金室 

〒880-8502 宮崎県宮崎市橘通東1丁目9番10号

電話:0985-32-4472

ファクス:0985-20-1164

メールアドレス:ikueishikin@pref.miyazaki.lg.jp