ここから本文です。

更新日:2020年5月20日

各学校育英資金担当者様へ

1.募集について

令和2年度宮崎県育英資金在学採用者を募集しています(詳細は「4(1).宮崎県育英資金貸与の申請方法(在学採用)」を御覧ください)。

当室への推薦書類提出期限を令和2年5月8日(金曜日)としておりましたが、新型コロナウイルス感染症対応の臨時休業等により上記期限までの提出が困難な時は、令和2年5月25日までに提出してください。

上記期限以降は、緊急採用の申請ができます。

2.緊急採用の申請について

緊急採用の申請を行なう場合は、必ず事前に財務福利課育英資金室(0985-32-4472)へ御相談ください。

新型コロナウイルス感染症の影響を理由として緊急採用を申請・推薦する際の様式

  1. 【申請者作成】貸与申請書(PDF:183KB)
  2. 【申請者作成】貸与申請願(PDF:70KB)
  3. 【自営業等の場合に申請者作成】収入状況申出書(PDF:82KB)
  4. 【学校が作成】推薦名簿(PDF:194KB)
  5. 【学校が作成】推薦調書(PDF:166KB)

上記1~5(3は必要な場合のみ)他、申請者及び申請者と同一生計の家族の住民票や収入に関する書類が必要です。

3.在学採用について

令和2年度の在学採用の結果は、6月下旬頃お知らせします。

その後、育英資金借用証書等の借用関係書類の提出が完了後に、初回送金(4~9月分の6か月分)となります。

なお、借用関係書類には、本人及び2名の連帯保証人の署名や実印の押印が必要となります。

4.採用辞退者の届出について

採用決定者及び採用保留者から採用辞退の申し出があった場合は、異動届(PDF:121KB)により届け出てください。

5.貸与生に学籍の異動等があったとき

貸与生に次のような異動等があったときは届出が必要となります。

異動の内容によっては、育英資金の送金を保留する場合がありますので、速やかに当室まで御連絡ください(連絡後、貸与生が作成する育英資金異動届等の提出が必要となります)。

  • (1)留年、休学、停学、退学、長期欠席するとき
  • (2)学部学科等を移籍するとき
  • (3)他の学校等へ転学するとき
  • (4)留学するとき
  • (5)育英資金の貸与を辞退するとき

住所変更、改氏名があった場合は、電子申請システムによる届出(外部サイトへリンク)を御案内ください。

届出書様式

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会財務福利課育英資金室育英資金担当

〒880-8502 宮崎県宮崎市橘通東1丁目9番10号

電話:0985-32-4472

ファクス:0985-20-1164

メールアドレス:ikueishikin@pref.miyazaki.lg.jp