トップ > 暮らし・教育 > 教育・生涯学習 > その他 > 宮崎県育英資金貸与事業 > 4(2).宮崎県育英資金貸与の申請方法(予約採用)

ここから本文です。

更新日:2019年7月5日

4(2).宮崎県育英資金貸与の申請方法(予約採用)

1.対象となる方

次の条件にいずれも該当する中学3年生が対象となります。

  1. 中学校を卒業後、以下の学校に進学を希望していること。
    • ア.高等学校(中等教育学校後期課程、特別支援学校高等部を含む。)
    • イ.高等専門学校
    • ウ.専修学校高等課程
  2. 一般育英資金を申請する場合は、申請者の主たる生計維持者が宮崎県内に在住していること。
    へき地育英資金を申請する場合は、申請者の主たる生計維持者が宮崎県内のへき地該当小学校・中学校へき地該当小学校・中学校等(PDF:232KB)の通学区域内に居住していること。

日本国籍でない場合、在留資格の要件がありますので、別途当室までお問合せください。

2.申請方法

各中学校へ案内を送付しています。

申請を希望される方は、在学する学校を通して申請してください。

3.募集要項、申請書

4.予約採用スケジュール

1.申請期限

それぞれの学校により定められていますので、在学する学校へ御確認ください(学校から県への提出期限は、10月中旬)。

お、期限を過ぎての申請は認められません

宮崎県育英資金には家計、成績の基準があります。

提出があった書類により、当室において、基準に合致しているか、審査を行います。

2.採否の結果

12月頃、学校を通じて採否の結果を送付します。

また、進学後、提出が必要な書類一式を、この時送付しますので、確認をお願いします。

なお、不承認となった場合、進学後4月に、宮崎県育英資金在学採用を申し込むことができます。

3.進学先の報告

採用候補者として決定された方は、進学先が決定した2月~3月に、在学中の学校に進学先の学校名、学科名、修業年限、希望する貸与月額を報告してください。

4.進学先に必要書類の提出

進学後の4月上旬頃に、進学先に必要書類を提出してください。

進学先により、提出期限が異なります。

進学先が決まったら、進学先に育英資金予約採用の採用候補者であることを伝え、必要書類の提出期限を確認してください。

5.初回送金

必要書類の提出が完了後、初回送金となります(5月下旬頃)。

以降、7月、10月、1月に、3ヶ月分をまとめて送金します(翌年度以降は、4月、7月、10月、1月)。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会財務福利課育英資金室 

〒880-8502 宮崎県宮崎市橘通東1丁目9番10号

電話:0985-32-4472

ファクス:0985-20-1164

メールアドレス:ikueishikin@pref.miyazaki.lg.jp