トップ > 健康・福祉 > 高齢者・介護 > 高齢者福祉 > 看護職員認知症対応力向上研修伝達研修の実施報告について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年9月18日

看護職員認知症対応力向上研修伝達研修の実施報告について

看護職員認知症対応力向上研修の終了者は、自施設において伝達研修を実施することとなっていますので、実施状況について、報告様式に記入の上、ご提出ください。

1.報告様式

伝達研修を実施した場合は、別紙と別紙様式2を提出してください。

伝達研修を実施していない場合は、別紙と別紙様式1を提出してください。

ワード形式

PDF形式

2.報告期限

平成30年10月12日(金曜日)

3.提出方法

ページ下に記載している「お問い合わせ」まで、郵送またはFAXにて送付してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課医療・介護連携推進室地域包括ケア推進担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2605

ファクス:0985-26-7344

メールアドレス:iryokaigo@pref.miyazaki.lg.jp