トップ > 健康・福祉 > 高齢者・介護 > 地域ケア > 令和2年11月6日宮崎県医療介護推進協議会の会議概要について

ここから本文です。

更新日:2020年12月8日

令和2年11月6日宮崎県医療介護推進協議会の会議概要について

1.日時

令和2年11月6日(金曜日)16時30分から18時10分

2.場所

宮崎県企業局県電ホール

3.出席者

(1)委員

野委員、濱田委員、重城委員、小山委員、中武委員

中田委員、津輪元委員、日髙委員、川越委員、岡崎委員

竹田委員、木場委員、鈴木委員、十屋委員、矢野委員

谷口委員、瀧口委員

(甲斐委員代理)日髙氏、(川野委員代理)興梠氏計19名)

(2)事務局

  • 福祉保健部長渡辺善敬
  • 長寿介護課長佐藤彰宣
  • 医療・介護連携推進室長市成典文
  • 医療薬務課長小牧直裕
  • 各関係課担当職員

4.議事等

  • (1)地域医療介護総合確保基金事業について
    1. 令和元年度実施事業(医療分・介護分)について
    2. 令和2年度計画事業(医療分・介護分)について
  • (2)その他

5.要旨

(1)議事について

事務局から宮崎県医療介護総合確保基金を活用した事業報告及び事業計画の説明を行なった後、委員から各団体の状況等を踏まえて意見を伺った。

主な意見等

  • 介護支援専門員従事者の処遇改善等について、引き続き国へ要望をしてほしい。
  • 本県は看護師供給県となっているため、看護師の県内定着を総合的に取り組んでいかないといけない。
  • 介護職、看護師などの専門職等の数について、現場に就業をしている人数で把握できることが好ましい。
  • 老朽化した介護施設の大規模改修等に関する補助金について、条件なしでも改修ができるよう基金の拡充を国へ要望をしてほしい。
  • 医師の年齢的・地域的偏在があるため、長期的なビジョンで医師確保の施策を進める必要がある。

(2)その他について

事務局から第7次医療計画の中間見直し及び宮崎県高齢者保健福祉計画の策定の進捗状況等について報告を行なった。

6.資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課医療・介護連携推進室   

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2605

ファクス:0985-26-7344

メールアドレス:iryokaigo@pref.miyazaki.lg.jp