トップ > 健康・福祉 > 高齢者・介護 > 地域ケア > 認知症について > 認知症介護指導者について

ここから本文です。

更新日:2019年3月19日

認知症介護指導者について

1.認知症介護指導者とは

認知症介護研究・研修センターが実施する「認知症介護指導者養成研修」を修了した方で、県が実施する認知症介護実践者研修等の企画・立案、講師役として「介護専門職に対する人材育成」の役割を担うとともに、指導者自身が所属する事業所を中心とした「地域の指導者」としての役割も担っています。

2.認知症介護指導者による支援

認知症介護に関してお困りのことがありましたら、認知症介護指導者がお手伝いします。

  1. 住民向け認知症介護教室や事業所内認知症介護に関する研修の講師
  2. 行政の認知症施策検討委員会、会議での助言
  3. キャラバン・メイトフォローアップ研修の講師
  4. その他、認知症介護に関すること

お申込みができる方

市町村、地域包括支援センター、介護事業所、学校関係者、認知症サポーター、認知症キャラバン・メイト、地域で活動している住民・団体の皆様など

費用等

派遣にかかる費用(謝金・旅費・資料代・会場費用等)は、依頼者負担となります。

申込方法

指定の申込書に必要事項を記入の上、実施日の1か月前までにFAXまたはメールにて、下記「お問い合わせ」まで送信してください。

実施報告

実施後10日までに、実施報告書をFAXまたはメールにて、下記「お問い合わせ」まで送信してください。

その他

会場、資料印刷、備品(プロジェクター等)については、依頼者にて手配してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課医療・介護連携推進室   

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2605

ファクス:0985-26-7344

メールアドレス:iryokaigo@pref.miyazaki.lg.jp