トップ > 健康・福祉 > 高齢者・介護 > 地域ケア > 認知症について > 認知症介護指導者養成研修について

ここから本文です。

更新日:2019年5月30日

認知症介護指導者養成研修について

宮崎県では、認知症介護に関する指導的立場にある者に対し、認知症介護に関する専門的な知識及び技術を習得させ、認知症高齢者の介護の質の向上について指導的役割を担う「認知症介護指導者」を養成することを目的とし、認知症介護研究・研修東京センターが実施する研修申込を受け付けています。

注意:認知症介護研究・研修東京センターへの直接申込みはできません。

1.研修対象者

宮崎県内の介護保険事業所に勤務されている方で、認知症介護研究・研修東京センターが定める研修対象者の要件を満たす者。

2.申込方法

1.提出書類

2.申込締切

令和元年6月14日(金曜日)【必着】<注意:郵送又は持参のみ可>

地域密着型サービス事業所については、事業所所在の市町村担当課に令和元年6月7日(金曜日)までに提出してください。

3.申込先

宮崎県医療・介護連携推進室

  • 〒880-8501宮崎市橘通東2丁目10-1

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部長寿介護課医療・介護連携推進室   

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2605

ファクス:0985-26-7344

メールアドレス:iryokaigo@pref.miyazaki.lg.jp