トップ > くらし・健康・福祉 > 医療 > 看護 > 宿泊療養施設に入所される方へ

掲載開始日:2021年8月20日更新日:2022年9月7日

ここから本文です。

宿泊療養施設に入所される方へ

皆様におかれましては、突然のことに不安や心配を感じていらっしゃることと思います。

宮崎県では、新型コロナウイルス感染症の症状が軽症や無症状の方を対象に、宿泊療養施設を準備しています。

宿泊施設では皆様の病状回復に向けて、状況に応じた支援体制を提供しております。

入院中と同様に外出をお控えいただくなどの約束事はありますが、御理解と御協力をお願いいたします。

なお、宿泊施設によって、内容が異なる場合があります。詳細については、宿泊施設の調整の際にご案内します。

宿泊施設療養のおおまかな流れについて

  1. 宿泊施設療養の対象者の確認
    症状や療養状況などから、宿泊施設療養の対象者であることが判断され、保健所及び県調整本部で確認を行います。
  2. 宿泊施設の調整
    保健所及び県調整本部にて、宿泊施設や移動方法の調整を行います。
    受入れ準備に必要な情報(緊急連絡先、既往歴及び治療内容、アレルギーの有無、同居者の状況など)について医療機関を通じて、把握させていただきます。
  3. 宿泊施設療養への準備
    宿泊施設で提供されるものとご自身で用意いただくものがありますので、準備をお願いします。詳しくは下記「備品の詳細について」を御覧ください。
  4. 宿泊施設へ移動
    2.で調整した方法で移動していただきます。
  5. 宿泊施設での療養
    宿泊施設での留意事項を守っていただきながら療養いただきます。詳しくは下記「療養環境について」を御覧ください。
    体調変化など状況に応じて入院する場合もあります。
  6. 療養解除
    有症状者の方…発症日から7日間経過し、かつ、症状軽快後24時間経過した場合には8日目に解除可能となります。
    ただし、10日間が経過するまでは、感染リスクが残存することから、検温など自身による健康状態の確認や、高齢者等ハイリスク者との接触、ハイリスク施設への不要不急の訪問、感染リスクの高い場所の利用や会食等を避けること、マスクを着用すること等、自主的な感染予防行動の徹底をお願いします。

    無症状者の方…検体採取日から7日間経過した場合には8日目に解除可能となります。
    また、検体採取日から5日目に自身で用意した検査キット(薬事承認された抗原定性検査キット)を用いて検査して陰性を確認した場合には、5日間経過後(6日目)に解除可能となります。ただし、7日間が経過するまでは、感染リスクが残存することから、検温など自身による健康状態の確認や、高齢者等ハイリスク者との接触、ハイリスク施設への不要不急の訪問、感染リスクの高い場所の利用や会食等を避けること、マスクを着用すること等、自主的な感染予防行動の徹底をお願いします。

宿泊施設の療養環境について

1.宿泊施設について

  • バス、トイレ付きの個室となります。状況に応じて部屋の種類を決めさせていただきます。
  • テレビ、冷蔵庫、Wi-Fi等の設備があります。詳しくは下記「備品の詳細について」を御覧下さい。
  • 施設内にある自動販売機は利用できません。

2.費用について

  • 宿泊費用や提供する食事について、ご負担はありません。
  • ホテルではありませんので、有料サービスの提供はありません。

3.生活について

  • 宿泊施設の指定されたエリア内で生活していただきます。
  • お部屋から出られる時間を設定しております。その際は、手洗いを行い、マスクを着用してください。
  • 食事は3食ともお部屋の前にお配りします。
  • お部屋内の清掃はご自身でお願いします。
  • 洗濯はお部屋で手洗いしていただきます。
  • 飲酒や喫煙は、病状の悪化を招くため禁止させていただきます。
  • ご家族の面会はできません。
  • 皆様へのお知らせがある場合は、館内放送、電話、お手紙などでお知らせいたします。
  • 施設内での紛失、盗難については、県は一切責任を負いません。

4.健康管理について

  • 看護職員が常駐し、毎日の体調確認や健康相談に応じます。

備品の詳細について

宿泊施設で提供されるもの

テレビ

デスク及びチェアー

ベッド・布団、シーツ、枕

電話機(宿泊療養施設スタッフとの連絡用)

冷蔵庫

ケトル

ドライヤー

ハンガー(3本)

非常用懐中電灯

ごみ箱、ごみ袋

掃除用具(雑巾、コロコロ等)

トイレットペーパー

液体洗剤

小物干し

ハンドソープ

マスク

水(ペットボトル)

 

ご自身で用意いただくもの

保険証

薬(2から3週間分)、お薬手帳

スマートフォン、携帯電話

充電器(携帯電話、ひげそり等)

歯ブラシ、歯磨き粉

ひげそり

シャンプー類

ボディーソープ類

ボディタオル、ボディスポンジ

着替え

ティッシュペーパー

フェイスタオル、バスタオル

コップ(割れにくいもの)

室内履き

はし、スプーン

お茶(ティーバッグ)など

体温計 傘(入退所時に雨の場合に必要)
  • 注意1:荷物はご自身で持ち運んでいただきます。カートなどはありませんのでご注意ください。
  • 注意2:家族からの差し入れは、生活必需品とし、週1回程度でお願いします。

持ち込めないもの

アルコール類

刃物類

たばこ

ライター、マッチ

生もの

 

 

宿泊療養施設での療養を希望される場合

陽性判明後、管轄の保健所またはフォローアップセンターからショートメールや電話での連絡がありますので、その際に宿泊療養施設での療養を希望する旨をお伝えください。

下記お問い合わせでは入所希望を受け付けておりません。

宿泊施設の利用については、ご希望に沿えない場合がございます。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

福祉保健部医療政策課看護担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7450

ファクス:0985-38-8010

メールアドレス:iryoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp

※宿泊施設療養施設への入所希望は管轄の保健所へご相談ください。