トップ > 県政情報 > 採用・資格・試験・募集 > 講習 > 「第2回宮崎ミライHackDays」の参加者募集について

ここから本文です。

更新日:2018年9月6日

「第2回宮崎ミライHackDays」の参加者募集について

県では、オープンデータやビッグデータを地域活性化や県民サービスの向上に活用する取組を推進しており、その一環として、データ活用と地方創生をテーマとした「第2回宮崎ミライHackDays」を下記のとおり開催いたします。

宮崎の現状、課題の抽出をするだけでなく、地方創生へつながるアイデアをもとに様々なデータや情報通信技術を活用しながら、「宮崎のミライを創るシステム」を開発するワークショップです。

テーマは「みやざきの交通をHackしよう!」です。是非御参加ください!

1内容

ッカソンとは「Hack(ハック)」と「Marathon(マラソン)」を合わせた造語。短期間で決められたテーマに沿ってアイデアを出し、そのアイデア実現のためのアプリ等の開発を行うイベントのこと。

今回のハッカソンでは宮崎県が提供する「ひなたGIS(外部サイトへリンク)」の簡易版及び内閣府が提供するRESAS-API、その他データやIoT機器を使用して「交通」をテーマにしたアプリケーション開発を行うことを目的とします。

(1)日時

  • 平成30年9月15日(土曜日)午前10時から午後6時30分まで
  • 平成30年9月16日(日曜日)午前10時から午後6時30分まで

注意:2日連続で実施

(2)場所

  • 都城工業高等専門学校専攻科研究棟2F多目的ホール(宮崎県都城市)

(4)募集人数

  • 学生、エンジニア、デザイナー、プランナー等着50名

注意:チームでの参加も可能です。

注意:見学のみも可能です

(5)参加費

  • 無料

(6)持参いただくもの

  • 名刺2枚(所有されている方のみ)
  • ノートPC等
  • 開発に必要な機材

(7)申込方法(事前申込が必要)

下のリンク(ハッカソン専用申込ページ)からお申し込みください。

注意:申込み締切:9月9日(日曜日)まで

2

  • 都城工業高等専門学校/宮崎県

3

  • 一般社団法人宮崎県情報産業協会

4

株式会社インタープロ/株式会社MJC/NECソリューションイノベータ株式会社/株式会社NTTドコモ/九州旅客鉄道株式会社宮崎総合鉄道事業部/株式会社教育情報サービス/株式会社興電舎商事/CodeforKyushu/株式会社システム・ナイン/株式会社デンサン/株式会社日南/BTV株式会社/パステムソリューションズ株式会社/南九州向洋電機株式会社/都城市/株式会社宮崎銀行都城営業部/宮崎県IoT推進ラボ/株式会社宮崎県ソフトウェアセンター/宮崎交通株式会社/国立大学法人宮崎大学/宮崎地域インターネット協議会/宮崎日日新聞社/株式会社ミライガタリ/宮崎県教育委員会/他50音順・敬称略)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部情報政策課先端ICT利活用担当 担当者名:西本、鬼塚、岩満

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7046

ファクス:0985-32-4452

メールアドレス:johoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp