トップ > 社会基盤 > 情報通信 > 地域情報化 > 令和2年度ICT活用事例集の紹介(宮崎県Society5.0社会実現のための調査等業務にて実施)

ここから本文です。

更新日:2021年4月1日

令和2年度ICT活用事例集の紹介(宮崎県Society5.0社会実現のための調査等業務にて実施)

1.事例集の概要

  • (1)調査目的
    少子高齢化に伴う人口減少による「地域活力の低下」や「労働力不足」等の様々な課題への対応が求められている中、国において「Society5.0」にふさわしい新たな社会システムへの移行を図り、「安心・安全で、豊かさを実現できるデジタル社会」を実現することとしております。そのため、宮崎県におけるSociety5.0社会実現のため、県内の各分野におけるICTの導入状況調査等を実施し、その結果をとりまとめました。
    • Society5.0とは、「サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会(超スマート社会)」。
  • (2)調査対象
    民間事業者(各分野)、各種団体(商工団体や農業協同組合等)、その他(市町村、教育機関、金融機関)等

概要2

2.調査概要

各分野の概要

調査を行なった代表的な分野について、国全体の動向、本県での代表事例について掲載いたします。

  1. 農業(PDF:674KB)
  2. 製造業(PDF:1,068KB)
  3. 建設業(PDF:708KB)
  4. 畜産業(PDF:591KB)
  5. 林業(PDF:1,276KB)
  6. 水産業(PDF:498KB)
  7. 教育、学習支援業(PDF:451KB)
  8. 医療、福祉業(PDF:650KB)
  9. 観光産業(PDF:502KB)
  10. 交通運輸業(PDF:677KB)

事例集

上記、各分野をまとめた全体版を掲載しておりますので御覧ください。

お、本事例集については、令和3年3月時点でのステータスのため、今後変更される可能性がございます。また、引き続き事例収集などを実施し、随時更新を行う予定です。

3.本事例集についての問合せ

    • 宮崎県総合政策部報政策課先端ICT利活用担当
    • 電話:0985-26-7046

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部情報政策課先端ICT利活用担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7046

ファクス:0985-32-4452

メールアドレス:johoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp