トップ > 社会基盤 > 情報通信 > 地域情報化 > ひなたDXサポートグループ~参画事業者を募集します~

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2021年11月18日

ひなたDXサポートグループ~参画事業者を募集します~

県では、様々な分野から寄せられるDXに関する課題や悩みに対して、解決策を検討、助言する事業者グループを形成します。

お持ちのデジタル技術や様々なノウハウなどを宮崎県全体のDXに生かしてみませんか。

1なたDXサポートグループとは

  1. DXに関する課題や悩みをワンストップで受け止め、解決策などの提案を行います。
    • 事業者や各種団体などから寄せられたDXに関する課題や悩みなどに対して、参画事業者がお持ちのデジタル技術や様々なノウハウなどを提供いただくことで、DXに関する課題や悩みを解決します。
  2. 参画する事業者間の連携を深め、参画事業者の知見や技術向上を図ります。
    • グループ内において、DXに関する議論を展開することで、参画する事業者同士の連携が深まり、また、情報共有や技術提供なども行うことで、参画事業者自身の知見や技術の向上なども図れます。
  3. 宮崎県デジタル社会推進協議会などの団体とも連携を図ります。
    • 産学官等が連携しデジタルデバイドの解消や先端ICTの社会実装などを行う宮崎県デジタル社会推進協議会などと連携し、必要に応じた講師派遣やDXに関する話題提供などを実施します。また、協議会などから寄せられる悩みや課題などについても対応します。

2画事業者の要件

崎県内における幅広い分野でのDXを加速度的に推し進めるため、既に各分野においてDXを推進している事業者やデジタル技術を活用した提案が可能なIT事業者などを募集します。

  • エントリー要件
    1. 宮崎県内に本社、営業所など活動拠点を有していること(本社機能を有している必要はない)
    2. グループの活動について、メーリングリストの作成や定例会への参加など積極的に関与できる事業者であること。
    3. 宮崎県全体のDXに寄与したいという強い思いを持つ事業者であること。
    4. デジタル化支援はもちろんのこと、業務変革などのX(トランスフォーメーション)についても意欲的に取り組む意思があること。

などの要件がございますが、宮崎県全体のDXのために、ひなたDXサポートグループとして、お持ちのソリューションやコンテンツを生かしたいと思われる事業者については、積極的なエントリーをお待ちしております。

参画事業者要件など詳細を記載した募集要領は以下添付のとおりです。

募集要領(PDF:184KB)

3集期間やスケジュール

  1. 募集期間
    • 令和3年11月18日(木曜日)から令和3年12月24日(金曜日)
  2. スケジュール
    • 募集締切:令和3年12月24日(金曜日)
    • 選考、申込者への連絡:随時
    • 第1回グループ会議:令和3年12月中(予定)

4費用

ループに参画するための会費などはありません。

の他、活動に要する経費などは、事業者負担となります。

5込方法

エントリーシートに必要事項を記載の上、下記メールアドレスにお送りください。

6合せ

本グループに関する問合せは、下記事務局(県からの受託者)までお願いします。

  • 事務局:株式会社宮崎県ソフトウェアセンター人材育成部後藤、髙橋
  • 電話番号:0985-30-5050
  • メールアドレス:info@miyazaki-hinata-digital.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合政策部情報政策課先端ICT利活用担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7046

ファクス:0985-32-4452

メールアドレス:johoseisaku@pref.miyazaki.lg.jp