トップ > 暮らし・教育 > 自然・環境 > 産業廃棄物 > 産業廃棄物事業場外保管届出制度について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2011年6月30日

産業廃棄物事業場外保管届出制度について

建設工事から発生する(特別管理)産業廃棄物の保管について新たな制度が適用されます。

産業廃棄物事業場外保管届出制度について

概要

平成23年4月1日から廃棄物の処理及び清掃に関する法律の改正により、建設工事から発生する(特別管理)産業廃棄物の保管について新たな制度が導入されました。

対象

建設工事(建築物その他の工作物の全部又は一部を解体する工事を含む土木建築に関する工事のこと)に伴い生ずる(特別管理)産業廃棄物をその発生現場以外の場所(300平方メートル以上)で保管するもの。
ただし次の場合は届出の必要はありません。

  1. 産業廃棄物処理業又は特別管理産業廃棄物処理業の許可に係る事業の用に供される施設において行われる保管
  2. 産業廃棄物処理施設において行われる保管(廃棄物の処理及び清掃に関する法律第15条第1項)
  3. ポリ塩化ビフェニル廃棄物の保管(ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法第8条)

事業場外保管の届出

次のとおり、あらかじめその保管を行おうとする区域を管轄する保健所又は宮崎市に届け出てください。
なお、非常災害のための保管については、事後の届出(保管した日から14日以内)が認められています。

(添付書類)
保管場所の使用権限を証する書類、保管場所の平面図及び付近の見取図

届出事項の変更

届け出た事項(面積,廃棄物の種類,保管上限,保管の高さ等)を変更しようとする場合には,変更前に保健所又は宮崎市に届け出て下さい。

(添付書類)※保管場所の所在地、面積の変更がある場合
保管場所の使用権限を証する書類、保管場所の平面図及び付近の見取図

保管場所の廃止

届出に係る保管をやめたときは,やめた日から30日以内に保健所又は宮崎市に届け出て下さい。

届出先(保健所、宮崎市)

保健所の住所・連絡先について

保管場所が宮崎市の場合の問い合せ先

宮崎市廃棄物対策課

お問い合わせ

環境森林部循環社会推進課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7081

ファクス:0985-22-9314

メールアドレス:junkansuishin@pref.miyazaki.lg.jp