トップ > くらし・健康・福祉 > 自然・環境 > 公害健康被害 > 「宮崎の土呂久公害に学ぶ」講演会の開催について

掲載開始日:2022年8月8日更新日:2022年8月15日

ここから本文です。

「宮崎の土呂久公害に学ぶ」講演会の開催について

宮崎県の高千穂町で公害病が発生したことをご存じですか?
大分県境に近い静かな山あいで公害が発生し、緑が消え、住民が苦しんだ歴史があります。
土呂久公害の次代への伝承を大分県佐伯市で研究している岩佐礼子氏に、土呂久における環境教育と地域づくりの可能性について、佐伯とのつながりも交えてご講演いただきます。
是非ご参加ください。
注意:マスクを着用の上、ご来場ください。

土呂久地区航空写真

講師

岩佐礼子氏(あまべ文化研究所代表)

大分県佐伯市在住。
土呂久公害の次代への伝承について研究を行い、佐伯市のあまべ文化研究所代表として、地域づくり活動などを実践している。

演題

「佐伯と土呂久の歴史から未来を見つめる」

開催日時、会場

〇日時:2022年8月27日(土曜日)14時00分~16時00分(開場:13時30分)

〇会場:宮崎県立図書館2階視聴覚室(宮崎市船塚3-210-1)(外部サイトへリンク)

募集人数、費用

40名(申込順)、参加費無料

申込み

下記問合せ先に記載の連絡先へ、電話・ファックス・メールのいずれかによりお申込みください。
(8月26日(金曜日)まで)

主催

宮崎県

その他

講演会では、県が定めるチェックリストに基づき、新型コロナウイルスの感染対策を実施します。

  • 参加者は全員マスクを着用していただきます。
  • 会場は換気設備を備えていますが、併せて、休憩時間に窓等の開放を行います。
  • 体調不良や発熱(37.5℃以上)の症状がある方、係員の指示に従っていただけない方は、入場をお断りする場合がありますので、ご了承ください。
  • あらかじめ参加者の氏名・連絡先を把握し、台風等による中止の際に、ご連絡させていただきます。
    なお、個人情報保護の観点から、上記連絡先等の個人情報を他の用途で使用することはありません。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境森林部環境管理課環境審査担当 担当者名:兒玉,日高

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

ファクス:0985-38-6210

メールアドレス:kankyokanri@pref.miyazaki.lg.jp