トップ > 社会基盤 > 土地・建設業 > 建設業 > 建設業経営事項審査の制度改正について(令和2年4月)

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年4月20日

建設業経営事項審査の制度改正について(令和2年4月)

1.主な改正内容

令和2年4月1日以降の申請においては、審査基準日時点で建設キャリアアップカード(レベル3,レベル4)の交付を受けている技能者は、経営事項審査において技術職員として評価の対象となります。

(1)有資格区分コードの

  • レベル3技能者:703
  • レベル4技能者:704

(2)点数

  • レベル3技能者:2点
  • レベル4技能者:3点

(3)資格の確認に必要な提出書類

  • 能力評価実施機関が発行する「能力評価(レベル判定)結果通知書」

注意:当該結果通知書の内容については、能力評価実施機関にお問い合わせください。

(4)レベル3技能者及びレベル4技能者で評価できる業種

レベル判定された「職種」がどの「業種」として評価されるかは下の表にてご確認をお願いします。
複数業種が記載されている職種については、どの業種を選択しても評価の対象となります。

2.再審査の申立てについて

(1)再審査の対象者

再審査申立ての時点で、改正前の申請(令和2年3月31日以前の申請)による経審結果通知書の有効期間(審査基準日から1年7か月)が残っている者

(審査基準日時点で6か月を超える恒常的な雇用関係にあり、かつ、建設キャリアアップカード(レベル3,レベル4)の交付を受けている技能者が評価の対象です。)

(2)再審査申立ての受付期間

令和2年4月1日(水曜日)から令和2年7月29日(水曜日)まで(120日間)

(3)再審査手数料

無料

(4)その他

  • 再審査の申立ては、通常の経営規模等評価申請書を提出する際と同様に、全ての項目を記載の上、管轄の各土木事務所又は西臼杵支庁に提出してください。
  • 様式第25号の11の項番05申請等の区分欄は「4」を記入してください。
  • 様式第25号の11の再審査を求める事項欄には、「令和2年4月1日施行の改正に係る事項」と、再審査を求める理由欄には「制度改正のため」と記載してください。

3.参考

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部管理課建設業審査担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7176

ファクス:0985-26-7312

メールアドレス:kanri@pref.miyazaki.lg.jp