トップ > 社会基盤 > 土地・建設業 > 建設業 > 建設関連産業雇用受入支援事業について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年9月15日

建設関連産業雇用受入支援事業について

新型コロナウイルス感染症の影響により失業者の発生が懸念させる中、こうした失業者を建設産業に受け入れる態勢を整えることで地域雇用の維持につなげるため、失業者を新たに雇い入れた建設業者・建設関連業者を支援します(一般社団法人宮崎県建設業協会への補助事業として実施します。)。

支援対象者 宮崎県内に本店がある

建設業者(建設業許可を有すること)

建設関連業者(測量・建設コンサルタント・地質調査・補償コンサルタント・建築設計に係る業の登録があること)

支援内容

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて離職を余儀なくされた方(県内外を問わ
ない)を新たに雇い入れた事業者に対し、雇用者1名あたり15万円を助成する。

雇用の際は正規雇用であることが必要(職種は問わない)

受付期間

令和2年8月3日(月曜日)から令和3年1月29日(水曜日)まで

(平日の午前9時から正午まで及び午後1時から午後5時まで)

その他の条件

助成金の交付は申請受付順とし、申請が予算額を上回った時点で受付を終了する。

詳細・申請

様式等に

ついて

事業の流れや、申請様式等の詳細については、
(一社)宮崎県建設業協会ホームページをご覧ください。

http://www.miyazaki-kenkyo.or.jp(外部サイトへリンク)

問い合わせ先:(一社)宮崎県建設業協会電話:0985-22-7171

お問い合わせ

県土整備部管理課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7169

ファクス:0985-26-7312

メールアドレス:kanri@pref.miyazaki.lg.jp