トップ > 宮崎県コロナウイルス感染症対策特設サイト > 事業者の皆さま > インフルエンザ流行期における診療・検査医療機関の指定について(医療機関の皆さまへ)

更新日:2021年6月8日

ここから本文です。

診療・検査医療機関の指定について(医療機関の皆さまへ)

お知らせ

令和3年6月2日

令和3年2月22日

令和2年11月4日

令和2年10月23日

令和2年10月15日

令和2年10月14日

令和2年10月2日

  • ホ-ムペ-ジを公開しました。

本県では、厚生労働省の通知に基づき、インフルエンザ流行期に発熱患者等が地域において適切に診療及び検査を受けられるようにするため、「発熱患者等の診療又は検査を行う医療機関」=「診療・検査医療機関」として指定し、診療・検査体制の整備を推進しております。

医療機関の皆様におかれましては、趣旨をご理解いただき、本県の診療・検査体制への御協力をお願いいたします。

1.診療・検査医療機関とは

  • 発熱患者等の診療又は検査を行う医療機関のことです。
  • 宮崎県から指定を受けた診療・検査医療機関は、厚生労働省国庫補助金を直接受けることが可能です。指定を受けるためには、下記の要件を満たしており、かつ宮崎県への申請が必要です。

フロー

発熱等の症状がある方の相談・受診の流れ_出典:厚生労働省(PDF:592KB)

フロー図

(参考:次のインフルエンザ流行に備えた発熱患者等が医療機関を受診した場合の流れについて出典:厚生労働省(PDF:766KB)

診療・検査医療機関の要件

診療・検査医療機関として指定を受けるためには、いくつかの要件を満たす必要があります。なお、この要件は下記の、令和2年9月15日付け厚生労働省健康局結核感染症課事務連絡「令和2年度インフルエンザ流行期における発熱外来診療体制確保支援補助金に係る対応について」別紙1に記載されていますので御確認ください。

令和2年度インフルエンザ流行期における発熱外来診療体制確保支援補助金に係る対応について(PDF:300KB)

2.診療・検査医療機関の指定について

指定について

令和2年9月29日付けで「かかりつけ医等の地域で身近な医療機関等を相談・受診し、必要に応じて新型コロナウイルス感染症の検査を受けられる体制の整備に係る調査について」という文書及び調査票(指定に係る申込み書を兼ねる)を全医療機関に送付しております。

新たに指定を希望される場合には、以下を管轄保健所に提出してください。なお、令和2年度の診療・検査医療機関に対する国からの個人防護具の配布手続きは令和2年度をもって終了しました。国からの今後の配布については未定です。

3.診療・検査医療機関の指定内容変更・辞退について

指定内容変更について

「診療・検査医療機関」の指定を受けた医療機関で、指定内容に変更があった場合には、以下を管轄保健所に提出してください。指定書(変更)の発行を行います。

指定解除について

「診療・検査医療機関」の指定を受けた医療機関で、令和3年3月31日以前に指定の取下げを希望する場合には、以下を管轄保健所に提出してください。

4.指定を受けた場合に対象となる国庫補助金について

  • 「令和2年度インフルエンザ流行期における発熱外来診療体制確保支援補助金」については、令和2年度末で終了となりました。4月以降の診療・検査医療機関については、三次補正予算の「新型コロナウイルス感染症感染拡大・医療提供体制確保支援補助金」※により、感染拡大防止対策等に要する費用の補助(診療・検査医療機関の補助基準額100万円)の対象となります。(令和2年度に同補助金の補助を受けた診療・検査医療機関を除く。)

三次補正予算の「新型コロナウイルス感染症感染拡大・医療提供体制確保支援補助金」(国の直接執行)

令和2年度に同補助金の補助を受けていない医療機関等は、令和3年度に申請して補助を受けることが可能です。その際、補助の対象経費は、令和3年4月1日以降の経費となります。

なお、二次補正予算の「医療機関・薬局等における感染拡大防止等支援事業」(新型コロナ緊急包括支援交付金による都道府県の執行)の補助を受けた医療機関等も補助の対象となります。

【参考】国庫補助金(令和2年度インフルエンザ流行期における発熱外来診療確保支援補助金)の申請について
  • 厚生労働省ホームページ

「インフルエンザ流行期に備えた発熱患者の外来診療・検査体制確保事業」について(外部サイトへリンク)

  • 問合わせ先

厚生労働省医療提供体制支援補助金コールセンター

0120-336-933(受付時間は平日9時30分~18時00分)

【参考】国庫補助金(令和3年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金)の申請について
  • 厚生労働省ホームページ

宮崎県より指定を受けた診療・検査医療機関は、国庫補助金の交付を受けることができます。詳細は厚生労働省のホームペ-自を御確認ください。

「令和3年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金」について(外部サイトへリンク)

  • 問合わせ先

厚生労働省医療提供体制支援補助金コールセンター

0120-336-933(受付時間は平日9時30分~18時00分)

5.診療・検査医療機関の指定を受けた医療機関へ

「新型コロナウイルス検査を受けた方へ」の配布について

検査を受けた方に関して、検査結果がでるまで、感染しているかがわからない状態であることから、検査後の患者の扱いに対して、厚生労働省にて「新型コロナウイルス検査を受けた方へ」が取りまとめられております。医療機関において新型コロナウイルス感染症に係る検査を実施した際には、配布いただくようお願いします。

新型コロナウイルス感染症医療機関等情報支援システム(G-MIS)について

  • 新型コロナウイルス感染症医療機関等情報支援システム(G-MIS)とは、病院の稼働状況、病床や医療スタッフの状況、医療機器(人工呼吸器等)や医療資材(マスクや防護服等)の確保状況等を一元的に把握するシステムです。
  • 診療・検査医療機関は、診療・検査医療機関として指定されている期間中はG-MISに日々の受診者数や検査数の入力を行うこととなっております。(「令和2年度インフルエンザ流行期における発熱外来診療体制確保支援補助金に係る対応について」(令和2年9月15日付け厚生労働省健康局結核感染症課事務連絡))

G-MIS

新型コロナウイルス感染症医療機関等情報支援システム(G-MIS)について(PDF:166KB)

詳細は以下をご確認ください。

診療・検査における手引き等について

診療・検査の実施における、各種手引きや参考となるリンク等を掲載します。

参考リンク

6.お問い合わせについて

「診療・検査医療機関」の指定、指定内容の変更、解除に関しては、最寄りの保健所にお問い合わせください。

国庫補助金に関する問合わせは、保健所及び宮崎県ではお答えすることができません。

  • 宮崎市保健所:0985-29-5286
  • 中央保健所:0985-28-2111
  • 日南保健所:0987-23-3141
  • 都城保健所:0986-23-4504
  • 小林保健所:0984-23-3118
  • 高鍋保健所:0983-22-1330
  • 日向保健所:0982-52-5101
  • 延岡保健所:0982-33-5373
  • 高千穂保健所:0982-72-2168

【国庫補助金関係の問合わせ】

厚生労働省医療提供体制支援補助金コールセンター

0120-336-933(受付時間は平日9時30分~18時00分)

お問い合わせ

福祉保健部健康増進課感染症対策室感染症対策担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2620

ファクス:0985-26-7336

メールアドレス:kansensho-taisaku@pref.miyazaki.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。