マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年3月16日

手を出してしまったら…

ヤミ金融に手を出してしまったら一人では解決できません。周囲の協力を得て早期に対策を立てましょう。

き然とした態度で家族や職場と一体となって対応すること!

  • 金員を要求されても言いなりになって支払ってはいけません。不当な要求にはき然とした態度できっぱりと断ってください。
  • ヤミ金業者は、本人からの返済が滞ると家族や親戚、職場など周囲の人に取立てを始めるため、家族や職場に迷惑をかけないために言いなりになって支払ってしまうケースが多く見られます。
  • しかし、ヤミ金業者は、金が取れると判断した借主に対してはいろいろな言いがかりをつけ請求がエスカレートしていきます。
  • 解決のための一番の近道は、家族や職場に正直に話すとともに、警察や消費者金融相談所に相談するなどして、周囲と一体となってき然とした対応を取ることです。

ヤミ金に対するご相談は・・・・

  • 宮崎県警察本部警察安全相談室0985-26-9110
  • 宮崎県消費者金融相談所0985-26-7100

≪参考≫

【平成20年6月10日の最高裁判決の概要】

  • ヤミ金融業者が借主(被害者)に対して行なった一連の行為(著しく高利での貸付けや弁済の名目で金銭を受領した行為)は不法行為となる。
  • 借主(被害者)はヤミ金融業者に元利金の弁済として支払った金額全額を損害として、損害賠償請求をすることができる。
  • ヤミ金融業者が貸付けとして借主(被害者)に交付した金銭は、不法原因給付に該当するため、ヤミ金融業者から借主に対して返還請求することはできない。

電話番号の変更や口座の解約を!

ヤミ金融に教えてしまった個人情報は業者間で売り買いされるので、電話番号を変更したり口座を解約するなど、新たな被害を受けない処置が必要です。

国や県に苦情の申立てを!

登録のある業者の中にも違法な高金利での貸付けや悪質な取立てを行なう業者もいます。このような業者については、国や都道府県の担当課に苦情を申し立ててください。

  • 財務局長登録業者に対する苦情は・・・・・・九州財務局宮崎財務事務所0985-22-7101
  • 宮崎県知事登録業者に対する苦情は・・・・・商工政策課経営金融支援室0985-26-7097

警察に届出を!

被害を受けた場合や身の危険を感じたり脅迫電話を受けた場合は、具体的な状況をメモ(または録音)して警察へ届け出てください。

周囲の協力を得て早期に対策を立てましょう

関連するページへのリンク

お問い合わせ

商工観光労働部商工政策課経営金融支援室経営金融支援担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7097

ファクス:0985-26-7337

メールアドレス:keieikinyushien@pref.miyazaki.lg.jp