トップ > しごと・産業 > 中小企業・金融 > 融資制度 > 宮崎県中小企業融資制度 > 霧島山の火山活動に関するセーフティネット保証4号の指定について

ここから本文です。

更新日:2018年11月1日

霧島山の火山活動に関するセーフティネット保証4号の指定について

概要

霧島山の火山活動に関し、宮崎県から国に対して、セーフティネット保証4号の指定期間延長の要請を行い、同日付けで同指定がなされました。

セーフティネット保証4号

自然災害等の突発的事由(噴火、地震、台風等)により、経営の安定に支障が生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証(借入額の100%を保証)を行う制度です。

指定内容

指定地域

  • 都城市、小林市、えびの市、三股町及び高原町

指定期間

  • 平成30年4月24日から平成31年1月31日まで

参考

宮崎県中小企業融資制度(セーフティネット貸付4号)

今回の指定により、指定地域内の市町長から認定を受けた中小企業者等は、宮崎県中小企業融資制度のセーフティネット貸付4号が利用できるようになりました。

融資対象者

次のいずれの条件も満たす中小企業者及び組合

  • 国が指定が指定する地域(都城市、小林市、えびの市、三股町及び高原町)において、1年以上継続して事業を行なっている中小企業者及び組合
  • 霧島山の火山活動に起因して、当該災害の影響を受けた後、原則として最近1か月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少し、かつ、その後2か月を含む3か月の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれる中小企業者及び組合

融資利率

  • 年0.90~1.40%

保証料率

  • 年0.55%

融資限度額

  • 運転資金:3,000万円(組合は8,000万円)
  • 設備資金:5,000万円(組合は8,000万円)

融資期間

  • 運転資金:7年以内(うち据置期間は12か月以内)
  • 設備資金:10年以内(うち据置期間は24か月以内)

取扱金融機関

宮崎銀行、宮崎太陽銀行、西日本シティ銀行、鹿児島銀行、福岡銀行、肥後銀行、大分銀行、南日本銀行、各信用金庫、各信用組合、商工組合中央金庫

参考

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光労働部商工政策課経営金融支援室経営金融支援担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7097

ファクス:0985-26-7337

メールアドレス:keieikinyushien@pref.miyazaki.lg.jp