トップ > 社会基盤 > 住まい・建物 > 建築 > 確認済証等の偽造に御注意ください

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年4月2日

確認済証等の偽造に御注意ください

建築主は、一定の建築物の新築や増築、大規模の修繕・模様替え等をする場合、工事着手前にその工事の計画が建築基準関係規定に適合するものであることについて、確認申請書を提出し、建築主事(県や宮崎市、都城市、延岡市、日向市)や民間機関(指定確認検査機関)の確認を受け、確認済証の交付を受けなければなりません。また、これらの工事が完了した時は、建築主事や民間機関に完了検査を申請し、検査を受け、検査済証の交付を受けなければなりません。

県内で発生した確認済証の偽造事案等を踏まえ、こうした不正行為を防止するため、留意すべき点をまとめましたので、関係者のみなさまにおかれましては、御参考ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部建築住宅課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7195

ファクス:0985-20-5922

メールアドレス:kenchikujutaku@pref.miyazaki.lg.jp