トップ > 社会基盤 > 住まい・建物 > 耐震化対策 > 木造住宅及び危険ブロック塀の耐震化の目標・実績等を公表します

ここから本文です。

更新日:2021年8月3日

木造住宅及び危険ブロック塀の耐震化の目標・実績等を公表します

公表の目的

本県は、南海トラフ地震の甚大な被害が予想されているため、市町村と協力して木造住宅の耐震化に取り組んでいます。
耐震性がない木造住宅は地震発生時に倒壊することが考えられます。特に、耐震化が必要な住宅の所有者は高齢者の方が多く、在宅時間が長くすみやかな避難が困難で、被害が拡がることも考えられます。
県では、これまでの木造住宅の耐震化の状況を公表し、県民の皆様に現状をご理解いただき、木造住宅の耐震化を加速化させたいと考えています。
併せて、地震発生時に倒壊の危険性があるブロック塀についても、除却や建替えを加速化させたいため公表します。

木造住宅について

危険ブロック塀について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

県土整備部建築住宅課建築指導担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7195

ファクス:0985-20-5922

メールアドレス:kenchikujutaku@pref.miyazaki.lg.jp