トップ > 健康・福祉 > 保健・健康づくり > 疾病対策 > 骨髄バンクに登録してください

ここから本文です。

更新日:2019年3月6日

骨髄バンクに登録してください

宮崎県では、骨髄提供者登録推進事業として、白血病や重症再生不良性貧血の治療法として行われる骨髄移植が希望する方に実施できるように、骨髄提供希望者のドナー登録の推進を図っています。

平成18年5月8日より全ての保健所で骨髄バンクへの登録が可能となっています。

骨髄バンクについて御理解いただき、多くの方々がドナー登録していただけるようお願いします。

骨髄移植・骨髄バンクとは

骨髄のイラスト

病気などの理由によって正常な造血が行われなくなった場合に、健康な人(ドナー)から吸引し、採取した骨髄液を患者さんの静脈へ注入して、病気を根本的に治そうというのが骨髄移植です。つまり骨や臓器の移植ではなく骨髄液の移植のことです。太い神経がある脊髄(せきずい)に針を刺すことはありません。

骨髄移植を成功させるためには、患者さんとドナーの白血球の型(HLA型)を一致させる必要があります。この一致する確率は兄弟姉妹で4人に1人、それ以外では数百人から数万に1人とまれなため、骨髄移植を受けられない患者さんが少なくありません。

そのため、広く一般の方々に善意の骨髄移植を呼びかける『骨髄バンク事業』が1992年より開始され、すでに多くの患者さんを救う実績をあげています。

骨髄移植を必要としている患者さんは毎年少なくとも2,000人を数えます。一人でも多くの患者さんを救うには、一人でも多くのドナー登録が不可欠です。

骨髄移植と骨髄バンク事業についてご理解いただき、多くの方がドナー登録、さらには実際の提供者になっていただけると幸いです。

骨髄バンク登録、移植の概要

ドナー登録希望者は、説明員から登録やHLA(白血球の型)が一致した場合の提供までの手順などに関して説明を受け、同意をした場合、2ミリリットルの採血をさせていただきます。登録は以上で終了です。登録後、患者さんとHLAが一致した場合には、医師やコーディネーターによる説明等が行われ、同意が得られれば骨髄液を提供してもらいます。なお、患者さんへの移植は以下のように行われます。

提供された骨髄液の患者さんへの移植

骨髄液の点滴を受ける患者さんのイラスト

移植当日、ドナーから採取された骨髄液は、通常の輸血と同じように、点滴で数時間かけて、患者さんの静脈から注入されます。

造血機能回復から社会復帰へ

退院する患者さんのイラスト

患者さんは、無菌室(無菌消毒された部屋)で感染症などに注意しながら、安静に過ごします。やがて移植された造血幹細胞が働きはじめ、正常な血液を作るようになると、一般の病棟に移ります。そこで良好な経過をたどれば、退院し、社会復帰することになります。

骨髄提供の実際

骨髄採取をうける男性のイラスト

  • 採取前日に入院して検査を受けます。入院は4~5日ほどです。
  • 当日の骨髄採取は、手術室にて全身麻酔下で行われます。
  • 骨髄液は腰の骨から採取され、採取量は通常400~1200ミリリットルで、採取時間は1~3時間ほどです。
  • 採取された骨髄液は直ちに患者さんの病院に運ばれて移植(静脈点滴)されます。
  • 採取後は鈍痛がしばらく残りますが、まもなく軽減します。通常は採取の翌々日には退院し、日常生活に戻ることができます。

骨髄バンクに登録するには…

登録できる窓口

登録窓口 電話番号 開設時間
献血ルームカリーノ 0985-23-0007 毎日(12月31日午後~1月1日を除く)
9時30分~12時50分
14時~17時20分
中央保健所 0985-28-2111 第1、第3木曜日
9時~10時30分(要予約)
日南保健所 0987-23-3141 第2火曜日
13時30~14時30分(要予約)
都城保健所 0986-23-4504 毎週火曜日
9時~11時(要予約)
小林保健所 0984-23-3118 第2水曜日
13時30分~15時(要予約)
高鍋保健所 0983-22-1330 第2木曜日
13時30分~14時30分(要予約)
日向保健所 0982-52-5101

第3木曜日
10時~11時(要予約)

延岡保健所 0982-33-5373

第2、第4水曜日
13時~14時(要予約)

高千穂保健所 0982-72-2168 第3火曜日
10時~11時(要予約)

<注意>保健所については、事前の電話予約をお願いします。

登録に必要な採血は2ミリリットルです!

ドナー登録できる人

  • 骨髄提供の内容を十分に理解している人
  • 年齢が18歳以上、54歳以下で健康な人
  • 体重が男性45キログラム以上、女性40キログラム以上の人

次の人はドナー登録をご遠慮ください

  • 病気療養中または服薬中の人(特に気管支ぜんそく、肝臓病、腎臓病、糖尿病など慢性疾患の人)
  • 悪性腫瘍(がん)、膠原病(慢性関節リウマチなど)、自己免疫疾患、先天性心疾患、心筋梗塞、狭心症、脳卒中などの病歴がある人
  • 悪性高熱症の場合は、本人・ご家族とも病歴がある人
  • 最高血圧が151以上または89以下の人、最低血圧が101以上の人
  • 輸血を受けたことがある人、貧血の人、血液の病気の人
  • ウイルス性肝炎、エイズ、梅毒、マラリアなどの感染症の病気の人
  • 食事や薬等により呼吸困難などの症状が出たことがある人や、高度の発疹の既往がある人
  • 過度の肥満の人(体重キログラム÷身長メートル÷身長メートルが30を超える人)

移植体験者、ドナー体験者の声

私に骨髄をありがとう

あなたから骨髄をいただき、わたしは骨髄移植をすることができました。経過も順調でまもなく仕事に戻れます。社会復帰など考えもできなかった私にとって、この気持ちをなんと表現して良いか言葉が見つかりません。このいのちの贈り物は生涯忘れることはありません。本当にありがとうございました。」(39歳・男性・慢性骨髄性白血病の患者)

私こそありがとう

少し痛い思いをしましたが、私の骨髄が病気で苦しむ方のお役に立ったのなら、その満足感にまさるものはありません。骨髄液を提供できたことは、私が健康であることの証です。私に人様の命を救うお手伝いができたなんて信じられないほどです。この感動をいただいた私の方こそありがとうと言いたいと思います。」(29歳・女性・会社員の提供者)

関連するページへのリンク

お問い合わせ

福祉保健部健康増進課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7079

ファクス:0985-26-7336

メールアドレス:kenkozoshin@pref.miyazaki.lg.jp