トップ > 健康・福祉 > 保健・健康づくり > 疾病対策 > ハンセン病元患者家族に対する補償金制度について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年11月26日

ハンセン病元患者家族に対する補償金制度について

和元年(2019年)11月15日に、議員立法により「ハンセン病元患者家族に対する補償金の支給等に関する法律(令和元年法律第55号。以下「法」という。)」が成立し、同年11月22日に公布・施行され、対象となるハンセン病元患者の御家族の方々に補償金が支給されますのでお知らせします。

対象となる方の範囲や申請の方法等につきましては、下記の厚生労働省ホームページに掲載されていますので御覧ください。

請求書の提出や請求に関する御相談については、厚生労働省(健康局難病対策課ハンセン病元患者家族補償金支給業務室)の下記の担当窓口に御連絡ください。

厚生労働省償金担当窓口

  • 受付時間:10時から16時(月曜日から金曜日。土日祝日、年末年始を除く。)
  • 電話番号:03-3595-2262

お問い合わせ

福祉保健部健康増進課がん・疾病対策担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7079

ファクス:0985-26-7336