トップ > 健康・福祉 > 保健・健康づくり > 疾病対策 > CKD(慢性腎臓病)市民公開講座in宮崎を開催

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年12月5日

CKD(慢性腎臓病)市民公開講座in宮崎を開催

CKD(慢性腎臓病)は、新しい国民病と言われ、日本の1,300万人以上おられると推計されています。将来、透析治療が必要となるリスクが高まるとともに心臓病や脳卒中を発症する危険性が3倍高まると言われています。腎臓を守るために今できることを一緒に考えてみませんか。

1.日時

令和元年12月22日(日曜日)13時30分~15時

2.内容

医師、栄養士、理学療法士によるCKDに関する講座

【講演内容】

  1. 腎臓病になったらどうなるの?
    • 宮崎大学医学部附属病院腎臓内科西園隆三
  2. 宮崎県の慢性透析患者の状況
    • 宮崎県健康増進課主査(医師)工藤
  3. CKD予防のための食事療法
    • 平和台病院管理栄養士慶子
  4. 腎臓病に運動?~きちんと知ろう運動のメリット~
    • 都城市郡医師会病院理学療法士花田

3.場所

宮崎県総合保健センター5階研修室(JAアズムの西側)

50台程度の駐車場があります。

4.その他

参加費:無料

事前申込不要

問合せ先

宮崎県健康増進課疾病対策担当

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部健康増進課がん・疾病対策担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7079

ファクス:0985-26-7336