トップ > 健康・福祉 > 保健・健康づくり > 感染症対策 > 6月1日から7日は「HIV検査普及週間」です

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2019年5月27日

6月1日から7日は「HIV検査普及週間」です

6月1日(土曜日)から6月7日(金曜日)までの1週間は、HIV検査の普及および浸透を図るための「HIV検査普及週間」です。

本週間における県での取り組みとして、通常実施しているエイズ検査に加えて、下記のとおり夜間検査を実施します。

実施日・受付時間・場所

実施日 受付時間 場所 問い合わせ先
令和元年6月6日(木曜) 17時00分~19時00分 中央保健所 0985-27-7800
令和元年6月4日(火曜) 17時00分~19時00分 都城保健所 0986-26-7830
令和元年6月12日(水曜) 17時00分~19時00分 延岡保健所 0982-22-9981
  • 注意:宮崎市保健所でも令和元年6月10日(月曜)の18時00分~19時30分(受付時間)に実施します。
  • 注意:検査結果は、HIV検査のみ採血の約30分後、本人に説明します。
  • 注意:確認検査が必要な場合は、1週間後以降に本人に説明します。

検査項目・受付方法・費用

検査項目

  • HIV、性器クラミジア、淋菌感染症、梅毒、B型肝炎、C型肝炎
  • 注意:HIV以外の結果説明は、1週間後以降に本人に説明します。

受付方法

  • 匿名により受け付けます。
  • 事前の予約が必要となりますので、検査を希望する保健所に直接お問い合わせください。

費用

無料

参考

国内・県内における新規HIV感染者及びエイズ患者の報告数

平成31年3月22日に開催されたエイズ動向委員会によると、平成30年の年間速報値は次のとおりとなっています。

  • HIV感染者921件(過去13位)
  • エイズ患者367件(過去14位)
  • HIV感染者とエイズ患者を合わせた新規報告数は1,288件で過去13位

近年、日本における年間新規報告数は1,500件程度で推移しています。
特に、診断時、既にエイズを発症している割合が3割を超え、依然として高い水準にあり、早期発見のための検査機会を逃していることによるものと考えられます。

また、宮崎県内の平成30年の新規報告数については、HIV感染者が4件、エイズ患者が3件でした。

関連するページへのリンク

宮崎県内の保健所におけるエイズ検査

お問い合わせ

福祉保健部健康増進課感染症対策室感染症対策担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-44-2620

ファクス:0985-26-7336

メールアドレス:kansensho-taisaku@pref.miyazaki.lg.jp