トップ > 県政情報 > 広報・広聴 > 県政Q&A(こんなときはどうぞ) > 衛生・環境 > 野生鳥獣(イノシシ、シカ、サル、カラス等)による農林作物への被害や、人家侵入などの生活被害について相談したいときは?

ここから本文です。

更新日:2015年3月11日

野生鳥獣(イノシシ、シカ、サル、カラス等)による農林作物への被害や、人家侵入などの生活被害について相談したいときは?

お住まいの市町村の担当窓口にご相談いただければ、原因となっている鳥獣の捕獲(原則として各市町村の有害鳥獣捕獲班が行います。)や、電気柵・防護ネットの設置に対する補助制度の紹介、鳥獣を人里などに呼び込む原因となっているもの(生ゴミ、放置農作物等)を除去するといったアドバイスを行なうなど、総合的な対策を講じることとなっています。

お問い合わせ

各市町村の鳥獣又は農林業担当課(連絡先などは「県内各市町村」のページをご覧下さい。)

西臼杵支庁の林務課・農政水産課又は各農林振興局の林務課・農畜産課でもご相談に応じています。

鳥獣被害対策支援センター

  • 電話番号:0982-66-2888
  • ファクス番号:0982-66-2200

お問い合わせ

環境森林部自然環境課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7161

ファクス:0985-38-8489

メールアドレス:shizen@pref.miyazaki.lg.jp