トップ > 県政情報 > 採用・資格・試験・募集 > 試験 > 令和2年度 > 第49回採石業務管理者試験の実施について

ここから本文です。

更新日:2020年9月10日

第49回採石業務管理者試験の実施について

採石法(昭和25年法律第291号)第32条の13第1項の規定により、第49回採石業務管理者試験を次のとおり実施する。

宮崎県知事河野俊嗣

新型コロナウイルス感染症の影響により、試験が中止、延期になる可能性もあります。

その場合は、このホームページにてお知らせいたします。

また、受験申込みにあたっては、下記留意事項について、十分ご確認をお願いします。

1試験の日時

令和2年10月9日(金曜日)午前10時から正午まで

2試験の場所

宮崎県庁附属棟302号室

新型コロナウイルス感染症対策や受験者数が多い場合は、他の試験会場(宮崎市内)が追加になることがありますので、受験票に記載された試験会場を必ずご確認の上、お間違えのないようご注意ください。

3受験願書の受付期間

令和2年8月24日(月曜日)から9月11日(金曜日)まで(土曜日及び日曜日を除く。)の午前8時30分から午後5時15分まで。なお、郵送の場合は、9月11日付けの消印のあるものまで有効とする。

4受験願書の提出先

  • 〒880-8501宮崎市橘通東2丁目10番1号
  • 宮崎県商工観光労働部企業振興課

5受験願書の提出方法

郵送又は持参

6試験科目及び出題範囲

  • (1)岩石の採取に関する法令事項(環境保全等関係法令事項を含む。)
  • (2)岩石の採取に関する技術的な事項(岩石の採掘、発破、破砕選別、汚濁水の処理、脱水ケーキ(脱水処理に伴って生ずる湿状の岩石粉)の処理、廃土及び廃石のたい積並びに採掘終了時の措置に関する技術的な事項)

7受験願書の配布

受験願書は、宮崎県商工観光労働部企業振興課において配付します。
郵送を希望する場合は、返信用封筒(21センチ5ミリ×30センチ以上)に切手(120円)を貼り、宛先明記の上請求してください。

なお、このホームページからダウンロードすることもできます。

8受験上の留意事項

  • (1)受験願書には、必要事項を記載し、次のものを添付し提出してください。
    • ア.写真1枚(受験願書提出前6か月以内に撮影した正面上半身像で、その裏面に撮影年月日、氏名及び年令を記載したものを願書の指定位置に貼付すること。)
    • イ.受験手数料(8,100円の宮崎県収入証紙を願書の指定位置に貼付し、消印はしないこと。なお、申請書受付後は、受験手数料の返還はしない。)
    • ウ.郵政はがき(受験票を郵送するのに必要となります。郵政はがき表面には受験者の宛先を記入し、裏面には何も記載しないでください。)
  • (2)受験の際の駐車場はありませんので、御注意ください。

9合格者の発表

合格者の受験番号を県の公報で発表するとともに、合格者に対して採石法施行規則第8条の10の規定による合格証を交付します。

10その他

御不明な点については、宮崎県商工観光労働部企業振興課(電話:0985-26-7095)までお問い合わせください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光労働部企業振興課工業・情報産業振興担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7095

ファクス:0985-32-4457

メールアドレス:kigyoshinko@pref.miyazaki.lg.jp