トップ > しごと・産業 > 産業集積・企業立地 > 産学官連携 > 宮崎県太陽電池・半導体関連産業振興協議会

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2018年11月23日

宮崎県太陽電池・半導体関連産業振興協議会

県では、太陽電池関連産業の振興を図るため、平成21年10月に『宮崎県太陽電池関連産業振興協議会』を設立し、関係する産学官の各機関・企業等が連携して、企業参入の支援、人材育成、研究開発等に取り組んでおります。平成26年度から、協議会の名称を『宮崎県太陽電池・半導体関連産業振興協議会』に改称し、太陽電池及び半導体の関連産業の振興に取り組んでいます。

  1. 概要
  2. 事業実績
  3. 会員企業
  4. 入会申し込み・お問い合わせ

1.概要

  • (1)設立平成21年10月16日
  • (2)会員数104企業・団体(企業:90企業、大学等:2校、支援機関:4団体、行政:8団体)
  • (3)会長西岡賢祐【宮崎大学教授】
    顧問徳勝信【SEMI西日本アドバイザー】
  • (4)事務局宮崎県商工観光労働部企業振興課

2.開催実績

セミナー等開催実績(平成30年度)

「FIT制度の2019年問題と今後の再エネの有効活用」セミナー

H30太陽光セミナー

平成30年11月7日

宮崎県トラック協会(2階研修室)

本セミナーは、初期FIT制度適用者が固定買取期間の終了を迎える「2019年問題」及び太陽光発電の将来の展望について、専門家に講演いただきました。

  1. 「太陽光発電の2019年問題」師:特定非営利活動法人太陽光発電ネットワーク表理事
  2. 「太陽光発電の未来とこれからのビジネス展望」師:一般社団法人太陽光発電協会務局長

第117回エコ塾in

第117回エコ塾in宮崎

平成30年8月23日

ホテルメリージュ(3階鳳凰の間)

九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)及び九州経済産業局では、九州の環境・エネルギー産業の振興を目的に、人脈形成・ビジネスマッチングを図るため、毎月一回程度、環境・エネルギー分野に特化した異業種交流会「エコ塾」を企画しており、今回、宮崎県で開催されました。本協議会も「エコ塾」を後援する形で参画しました。

本講演会では、公益財団法人九州経済調査協会の藤井学氏から「九州の太陽光発電のO&Mの実態と九州からの挑戦」と題しての講演等が行われました。

平成30年度総会及び講演会

H30総会セミナー

平成30年8月7日

宮崎県トラック協会(2階研修室)

総会では、本協議会設立以来、会長として御尽力いただきました宮崎大学の大坪昌久名誉教授から同大学西岡賢祐教授への会長職の交代に関して報告を行いました。さらに、平成29年度における協議会の活動実績報告及び平成30年度事業計画の説明を行いました。

また、総会に引き続いて開催されたセミナーでは、専門家をお招きし、半導体及び太陽電池に関する現状や今後の動向について講演いただきました。

  1. 「半導体のグローバルな現状について」講師:株式会社ビックス表取締役
  2. 「再生可能エネルギー大量連携への対応」講師:九州電力株式会社配電カンパニー崎送配電統括センター統計画グループ長

セミナー等開催実績(平成29年度)

平成29年度総会及び講演会

総会写真

平成29年7月13日

宮崎労働基準協会(1階研修室)

総会では、平成28年度における協議会の活動実績及び平成29年度事業計画の報告を行いました。

また、総会に引き続いて開催されたセミナーでは、半導体と太陽電池に関する最新動向について、以下の内容で講演いただきました。

  1. 「九州半導体・エレクトロ二クスイノベーション協議会(SIIQ)の取組について
    ~IoT社会に向けた九州半導体関連産業の展開~」講師:九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会(SIIQ)ーディネーター
  2. 「改正FIT法に応じた太陽光発電設備の保守管理」講師:公益社団法人東京電気管理技術者協会葉支部支部長国電気管理技術者協会連合会安問題研究委員会専門委員

第109回エコ塾in

演会

831

学会

901-1

平成29年8月31日~9月1日

HOTELスカイタワー(3Fターコイズ・マリン)

九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)及び九州経済産業局では、九州の環境・エネルギー産業の振興を目的に、人脈形成・ビジネスマッチングを図るため、毎月一回程度、環境・エネルギー分野に特化した異業種交流会「エコ塾」を企画しており、今回、宮崎県で開催されました。本協議会も「エコ塾」を後援する形で参画しました。

8月31日は講演会が行われ、資源エネルギー庁から『改正FIT法と再生可能エネルギー政策の今後の展望』と題しての基調講演及び「未来へつながるバイオマス活用の取り組み」をテーマとした企業4社による取組事例の発表が行われました。

9月1日は県内の関連施設へのバス見学ツアーが開催されました。

太陽光発電メンテナンスビジネスセミナー

実施状況

平成29年10月26日

県立図書館(視聴覚室)

本セミナーは、太陽光発電システムを長期安定電源として適正に運用するためのO&M(オペレーション&メンテナンス)及び太陽光発電システムにおける廃棄部材削減(リデュース)・再利用(リユース)・廃棄部材の適正処理(リサイクル)に関する市場動向等について講演が行われました。本セミナーの主催は九州経済産業局、宮崎県、九州環境エネルギー産業推進機構(K-RIP)等であり、本協議会も後援の形で参画しました。

半導体産業に関する人材育成講演会

半導体セミナー写真

平成29年11月6日

宮崎第一高等学校(記念ホール)

ラピスセミコンダクタ宮崎株式会社村真一氏から『半導体産業とIoTの将来』について、講演いただきました。

講演会には宮崎第一高等学校の文理科1年生、理系2年生で希望者する学生及び教員に参加いただきました。

半導体産業に関する人材育成講演会

概要

平成29年12月7日

宮崎工業高等学校(視聴覚室)

ラピスセミコンダクタ宮崎株式会社村真一氏から『半導体産業とIoTの将来』について、講演いただきました。

講演会には宮崎工業高等学校の電子情報科1年生、2年生及び教員に参加いただきました。

半導体材料・デバイスフォーラム及び太陽電池合同シンポジウム

デバイスフォーラム

平成29年12月24日~12月25日

ホテル中山荘

都城工業高等専門学校等が主催となって、半導体材料・デバイスフォーラムと太陽電池合同シンポジウムが開催され、高専、大学、企業から研究成果や最新動向について講演・ポスター発表が行われました。

本協議会も後援する形で参画しました。

3.会員企業・団体

4.入会申込み・お問い合わせ

宮崎県太陽電池・半導体関連産業振興協議会事務局

  • 宮崎県商工観光労働部企業振興課内
  • 〒880-8501崎市橘通東2丁目10番1号(宮崎県庁8号館4階)
  • 電話番号:0985-26-7114
  • ファックス番号:0985-32-4457

関連するページへのリンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工観光労働部企業振興課技術支援担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7114

ファクス:0985-32-4457

メールアドレス:kigyoshinko@pref.miyazaki.lg.jp