トップ > 暮らし・教育 > 防災 > 火山災害情報 > 過去の霧島山の火山活動に関する情報提供 > えびの高原の硫黄山火口周辺における看板の設置について

ここから本文です。

更新日:2018年1月15日

えびの高原の硫黄山火口周辺における看板の設置について

平成27年11月10日に、福岡管区気象台・鹿児島地方気象台より発表された霧島山の火山活動解説資料(平成27年10月)によると、えびの高原(硫黄山)周辺での火山活動がやや高まってきています。

これを受けて、県及びえびの市と宮崎地方気象台とで協議を行なった結果、硫黄山火口周辺を訪れる登山者等に注意を喚起するため、火口周辺の10箇所に看板を設置することとしましたので、お知らせします。

看板の設置について

平成27年11月11日午前9時に、えびの市が、硫黄山火口周辺への立入りや臭気が感じられる場所での休憩を控える旨の看板を設置します。

周辺施設等の利用について

登山道、県道1号線などの周辺道路、その他の周辺施設等についてはこれまでどおり利用できます。

関連リンク

問い合せ先

  • 看板設置に関すること
    えびの市基地・防災対策課電話:0984-35-1111
  • 火山活動に関すること
    宮崎地方気象台電話:0985-25-4032
  • 登山道に関すること
    宮崎県自然環境課電話:0985-44-2624
  • 上記以外に関すること
    宮崎県危機管理課電話:0985-26-7618

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部危機管理局危機管理課危機管理担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7618

ファクス:0985-26-7304

メールアドレス:kiki-kikikanri@pref.miyazaki.lg.jp