トップ > 暮らし・教育 > 防災 > 火山災害情報 > 新燃岳の警戒範囲縮小に伴う規制等の変更について(平成30年6月28日更新)

ここから本文です。

更新日:2018年6月28日

新燃岳の警戒範囲縮小に伴う規制等の変更について(平成30年6月28日更新)

 平成30年6月28日(木曜日)午前11時に、新燃岳の噴火警報が、噴火警戒レベル3(入山規制)からレベル2(火口周辺規制)に引き下げられ、警戒の必要な範囲が、3kmから2kmに縮小されました。
 これに伴い、規制等の変更を行いますので、お知らせします。
 硫黄山の噴火警報(噴火警戒レベル2)は継続されていますので、引き続き火山情報に注意してください。
 また、現地での規制に従って下さい。
 警戒範囲の縮小に伴う規制等の変更については、
下記リンク「新燃岳の警戒範囲縮小に伴う規制等の変更について」を御確認ください。

最新の火山情報は、気象庁・気象台ホームページを参照してください。

お問い合わせ

総務部危機管理局危機管理課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7618

ファクス:0985-26-7304

メールアドレス:kiki-kikikanri@pref.miyazaki.lg.jp