トップ > 暮らし・教育 > 防災 > 地震・津波発生情報 > 平成30年北海道胆振東部地震に関する知事コメント

ここから本文です。

更新日:2018年9月18日

平成30年北海道胆振東部地震に関する知事コメント

平成30年北海道胆振東部地震について、河野知事からのコメントをお届けします。

県民の皆様へ~北海道胆振東部地震の発生に当たり~

北海道胆振東部地震により犠牲となられた方々に哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。

本県としては、被災地からの要請があり次第、速やかに被災地の復旧・復興に向けた支援に取り組むこととしております。

県民の皆様におかれましても、義援金やボランティア活動など、可能な支援について御協力いただきますようお願いいたします。

今年度は、北海道における地震のほか、6月の大阪北部地震、7月の西日本豪雨、今月初旬の台風21号災害など、全国各地で様々な災害が発生し、大きな被害を受けております。

災害から生命と財産を守るためには、日頃から災害を意識し備えること、災害の危険性が高まる前に、いち早く安全な場所に避難することが何よりも大切です。

災害は決して「他人事」ではなく、「いつでも」、「どこでも」被災する危険性があることを十分に認識していただき、自分の命を自分で守るための3つの行動である「耐震化」、「早期避難」、「備蓄」について、できることから速やかに取り組んでいただくようお願いします。

今後とも、被災された方々への御支援と、本県で想定される様々な危機事象への備えについて、県民の皆様の御理解と御協力を心よりお願いいたします。

お問い合わせ

総務部危機管理局危機管理課防災計画担当

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7064

ファクス:0985-26-7304

メールアドレス:kiki-kikikanri@pref.miyazaki.lg.jp