トップ > 暮らし・教育 > 防災 > 風水害情報 > 令和2年7月3日からの大雨に伴う熊本県への応援について

マイメニュー

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

ここから本文です。

更新日:2020年7月5日

令和2年7月3日からの大雨に伴う熊本県への応援について

今回の大雨により、熊本県では甚大な被害が発生していることから、本県では、以下のとおり災害応援活動を行なっています。(7月5日16時現在)

今後とも九州地方知事会等と連携して対応してくこととしています。

1宮崎県緊急消防援助隊の派遣

  1. 派遣隊数及び人数:23隊89人を派遣
  2. 10消防本部からの部隊は人吉市で、県防災救急航空センターは熊本県防災消防航空センター(熊本空港)等で活動中

宮崎県緊急消防援助隊は、県内10消防本部及び県防災救急航空センターの11機関で構成)

2九州地方知事会としての対応

  1. 九州・山口9県災害時応援協定に基づき、以下のとおり対応中
    • (情報連絡員の派遣)
    • 大分県、福岡県が熊本県庁へ
    • (応援職員の派遣)
    • 福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、山口県の5県が熊本県内の1市2町2村へ派遣決定
  2. 現時点では本県への応援職員等の派遣要請はきておりませんが、九州地方知事会と連携して迅速に対応できるよう、情報連絡体制をとっています

3DMAT(災害派遣医療チーム)の派遣

  1. 4チーム19名を派遣し、人吉市の人吉医療センター等で活動中

お問い合わせ

総務部危機管理局危機管理課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7064

ファクス:0985-26-7304

メールアドレス:kiki-kikikanri@pref.miyazaki.lg.jp