トップ > 暮らし・教育 > 防災 > 南海トラフ地震の被害想定及び計画 > 「南海トラフ地震における具体的な応急対策活動に関する計画」に基づく宮崎県実施計画の改定について

ここから本文です。

更新日:2018年10月30日

「南海トラフ地震における具体的な応急対策活動に関する計画」に基づく宮崎県実施計画の改定について

県では、平成27年3月に国の中央防災会議幹事会において策定された「南海トラフ地震における具体的な応急対策活動に関する計画」(具体計画)に基づく国が行なう本県への応援に関する事項等について、県や関係機関の対応を取りまとめた実施計画を策定しました。

この度、平成28年4月に発生した熊本地震の課題を踏まえた国の計画の改定が平成29年6月におこなわれたことから、その改定内容を踏まえ、かつ平成29年8月の図上訓練や同11月の県総合防災訓練等にて、実際に活用したうえで、関係機関等の意見を徴集し、これを踏まえて、県の実施計画も改定することとしました。

この計画は、これまで県が公表しました津波浸水想定や被害想定等に基づき、南海トラフ地震がいつ発災しても対処できるように、県や関係機関が実施する災害応急対策に係る応援部隊や支援物資を輸送するルート、救助・消火活動等、医療活動、物資調達、燃料供給及び防災拠点に関する活動内容を具体的に定めています。

また、この計画の内容については、今後も、南海トラフ地震を想定した各種訓練を通じて評価を行なうとともに、定期的に改善していくこととしています。

なお、ご覧いただく上で、次のことにご留意ください。

  1. この計画は、平成28年3月に国が策定した具体計画と併記した構成となっております。
  2. 計画に記載している施設等につきましては、策定時点での状況となっており、今後インフラや施設の状況の変化に伴い、随時修正を行います。

「南海トラフ地震における具体的な応急対策活動に関する計画」に基づく宮崎県実施計画

参考計画

宮崎道路啓開計画(平成30年7月)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総務部危機管理局危機管理課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7064

ファクス:0985-26-7304

メールアドレス:kiki-kikikanri@pref.miyazaki.lg.jp