トップ > 健康・福祉 > こども・子育て・青少年 > 保育所・幼稚園・認定こども園 > ベビーシッターなどの預かりサービスを利用する保護者のみなさまへ

ここから本文です。

更新日:2021年6月15日

ベビーシッターなどの預かりサービスを利用する保護者のみなさまへ

ベビーシッターなど、乳幼児宅を訪問する保育事業や子育て支援などは、子育て世帯の需要にきめ細かく対応する社会的意義のある事業です。ただし、利用する際には、原則、皆様のご自宅で、子どもと1対1で保育を提供する特性を踏まえた事前の確認や配慮が重要です。

子どもの健全な育ちと安全・安心な利用のために、厚生労働省が「子どもの預かりサービスのマッチングサイトに係るガイドライン」を策定し、「ベビーシッターなどを利用するときの留意点」をまとめています。

ベビーシッターなどを利用される場合には、以下の点にご注意ください。

ベビーシッターなどを利用するときの留意点10か条

  1. まずは情報収集を
  2. 事前に面接を
  3. 事業者名、氏名、住所、連絡先の確認を
  4. 保育の場所の確認を
  5. 資格や研修受講状況の確認を
  6. 保険の確認を
  7. 預けている間もチェックを
  8. 緊急時における対応を
  9. 子どもの様子の確認を
  10. 不満や疑問は率直に

上記の留意点の内容について、詳しくは下記PDFをご覧ください。

子どもの預かりサービスのマッチングサイトに係るガイドライン

「子どもの預かりサービスのマッチングサイトに係るガイドライン」とは、インターネットを通じて保育者と保護者の仲立ちをするサービスを提供している事業者が遵守すべき事項をまとめたものです。厚生労働省はマッチングサイト運営者のガイドライン遵守状況について定期的に調査を行い、結果を公表することとしています。

マッチングサイトを利用する際は、ガイドライン適合状況調査サイト(外部サイトへリンク)を御確認ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部こども政策局 こども政策課 

〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号

電話:0985-26-7057

ファクス:0985-26-3416

メールアドレス:kodomo-seisaku@pref.miyazaki.lg.jp