トップ > 暮らし・教育 > 教育・生涯学習 > 教育施策 > 「宮崎県立高等学校教育整備基本方針」の策定について

ここから本文です。

更新日:2021年3月8日

「宮崎県立高等学校教育整備基本方針」の策定について

変化の激しい社会情勢の中、宮崎県学校教育計画懇話会の提言等を踏まえ、令和3年度から8年間を通じて目指す本県高等学校教育の姿として「宮崎県立高等学校教育整備基本方針」を策定しました。

方針の概要

方針の期間

本方針の期間は、令和3年度から令和10年度までの8年間とします。また、今後の高等学校教育を取り巻く社会の変化に対応するため、策定後4年が経過した令和6年度末を目途に見直しを行うこととします。

求められる学校像

これからの新時代における高等学校には、現在進みつつある社会の大きな変革に対応し、個々の生徒の資質・能力を最大限に高めることができるよう、次のような学校像が求められています。これを念頭に置き、各学校は育成を目指す生徒の姿、資質・能力等を明確に設定し、魅力と活力ある教育環境の提供に努めます。

  • 社会のデジタル化に対応してICT活用を推進し、オンライン教育と対面指導とのハイブリッドによる新しい学びを実現できる学校
  • 主体的に判断し、多様な人々と協働しながら、新たな価値を創造する生徒を育成していく、地理的制約を超えた多様かつ質の高い学びの機会を実現できる学校
  • 変化を前向きに受け止め、人間らしく豊かに生活し、持続可能な社会の形成に参画する生徒を育成できる学校
  • 地域の良さを知り、地域の人々とともに、将来、地域社会を牽引する創り手を育成できる学校
  • 能力や適性等に応じて、生徒の意欲を高め、ニーズに合わせて多様な学びにアクセスできる環境を提供できる学校
  • 社会的・職業的自立に向けて必要となる能力や態度を育てるキャリア教育を推進する学校

(概要版のダウンロード)

方針の内容

(全体一括ダウンロード)

(分割ダウンロード)


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会高校教育課学校教育計画担当

〒880-8502 宮崎県宮崎市橘通東1丁目9番10号

電話:0985-44-2601

ファクス:0985-26-0721

メールアドレス:kokokyoiku@pref.miyazaki.lg.jp