イベント情報

ホーム > イベントカレンダー > <終了>キッズプレスプロジェクト池上彰氏特別講演「ぼくが記者になったわけ~若者たちへ~」

ここから本文です。

更新日:2021年10月15日

<終了>キッズプレスプロジェクト池上彰氏特別講演「ぼくが記者になったわけ~若者たちへ~」

ジャンル 文芸|文化一般
エリア 宮崎市
バリアフリー 出入り口には段差がない・スロープがある|施設内通路には段差がない・スロープがある|手話通訳の対応が可能である|音声・点字案内がある|授乳室がある|車いす用観覧席がある|おもいやり駐車場がある|多目的トイレがある|オストメイトがある
開催日

2021年9月12日(日曜日)

開催時間 13時~15時30分
会場 オンライン配信(講演会参加希望者へ個別に案内)

概要

国文祭・芸文祭みやざき2020は、宮崎日日新聞社と共同で2019年度からキッズプレスプロジェクトを展開しています。
宮崎県内の小・中学生による「こども記者」と県内高等学校、特別支援学校単位の「高校生記者」が、県内各地の文化や伝統芸能を取材し、取材の成果は宮崎日日新聞に掲載されています。
今回は、「ぼくが記者になったわけ~若者たちへ~」と題してジャーナリストの池上彰氏が若者たちへ向けて講演します。
当日は、会場内にプレスセンターを設置し、こども記者が池上氏に逆取材を行います。
こども記者は、池上氏への取材から、内容の整理、記事の完成までの一連の流れを、本物の新聞さながらのスピード感で体験します。

このイベントは諸事情により無観客・オンライン配信となりました。聴講を希望し応募された方へ「視聴方法の御案内」を発送いたします。
また、新規の聴講者募集はありませんので御了承ください。

日時

開催日

2021年9月12日(日曜日)

開催時間

13時~15時30分

会場

オンライン配信(講演会参加希望者へ個別に案内)

内容

ジャーナリストの池上彰氏から宮崎の若者たちに向けて講演会を開催します。
また、講演ではキッズプレス記者が池上氏に質問する”逆取材”を行い、記者会見の模様をお届けします。
13時:講演会開演
14時40分:キッズプレス記者が聞く!池上氏記者会見
15時30分:終演

【池上彰氏コメント】
講演では「ぼくが記者になったわけ」と題して、これまでの私の「仕事」や「考え方」などについて、みなさんにお話ししたいと考えています。
そして、当日は何と「こども記者」がわたしを取材するようですね。私は逆に取材される立場になります。
”良い質問”がでてくるのでしょうか?今からわくわくしています。
それでは会場でお会いしましょう!

開催要項等

募集人数

無観客・オンラインのイベントとなりました。
聴講を希望し応募された方へ、「視聴方法の御案内」をハガキにて発送します。
なお、新規の聴講者募集はありませんので、御了承ください。

申込

オンライン配信への変更を受け、新たに募集は行いません。

以下、変更前の記載情報です。
事前申込みが必要です。インターネット又はハガキにて御応募ください。
当選者への入場券発送をもって当選発表にかえさせていただきます。(入場券の発送は8月末を予定しています。)
・インターネット
下記関連リンクの応募フォーム又はチラシ記載の2次元バーコードから御応募ください。
・ハガキ
ハガキに氏名、住所、電話番号、年齢(学年)を記載の上、御応募ください。
ハガキ1枚につき、3名まで御応募できます。
〒880-8570
宮崎市高千穂通1丁目1-33事業部「キッズプレスプロジェクト」係
本催事は、新型コロナウイルスの感染予防対策を講じて実施します。感染状況によっては開始時間やプログラムを変更する場合がありますので、御了承ください。

問い合わせ先・詳細情報

主催(問い合わせ先) 第35回国民文化祭宮崎県実行委員会、第20回全国障害者芸術・文化祭実行委員会、一般社団法人宮崎県教職員互助会、株式会社宮崎日日新聞社
主管課 宮崎県総合政策部国民文化祭・障害者芸術文化祭課(0985-26-7413)

お問合せ先:宮崎日日新聞社事業部(0985-26-9303)
〒880-8570
宮崎市高千穂通1丁目1-33事業部「キッズプレスプロジェクト」係

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。